森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
おやすみ :: 2011/06/28(Tue)

形に残るものに、支配されて生きるのではなく、
心に残る生き方をしたい。
限られた自分の時間は自分で支配したい。

欲張りな私はいろんなものに手を出してしまい、
自分が回らなくなってしまいました。

必要なものやお金を最小限にとどめ、
自然を尊び、自分の希望の方向へ進む。
それがこの地球の環境を守りつつ、
社会を持続させていくことにもつながると思っています。

いつもいつも急いでいる自分。
それだけじゃなくって、周りを急がせてしまってる自分が
少しイヤになってきました。

本当に自分のしたい生活を取り戻すために、
無期限でこのブログをおやすみしたいと思います。
このブログは私の心のよりどころ、
私の居場所でもあったのですが…。
ブログをおやすみするだけで、
自分の生活を完璧に過ごすことはできないでしょうけど。

おやすみなので、復活するかもしれません。
ですが無期限です。
みなさまにご挨拶させてください。

今まで仲良くしてくださった方々、
心からお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

miekril
スポンサーサイト
  1. 日々のひとり言
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
2011年、年頭に…。 :: 2011/01/01(Sat)

cc.gif

みなさま、あけましておめでとうございます。

この場でみなさまとつながっていられることを、
しみじみと感謝しております。

ほんとに、ゆっくり、ゆっくりとではありますが、
今年もここで、ちょっとした身近なニュースや感じたことを
伝えられたら…と思います。

どうぞ、本年もよろしくお願いいたします。

2011年 元旦

yukiusagi.gif



  1. 日々のひとり言
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
ざわつく心 :: 2010/07/07(Wed)

2010時計草縮小ph
「時計草は今何時?」とnicola。どれが秒針???

心がザワついています。
そんなときは、モノをなくしたり、生活が乱雑になっている気がします…。
ひとつひとつのことをきちんとこなしていく
のが、私の生活の目標なのに。

嫌いな人が、攻撃してくるのです。
私じゃなくて、私の好きな人を。

私はつい悪口を言ってしまい、
自己嫌悪。

夕飯も作れず、
ベッドに横たわり、頭を冷やしていました。
何にもしゃべらず。

そこにichioとnicolaが交代交代にやってきて、
ichio「お母さん、休憩できた?」
nicola「怒ってると?」
私「違うよ。頭の休憩」
nicola(*^_^*)

たったそれだけのことなのに、
心が癒されました。

そして、何気なく目に入ったダ○キンの新聞。
そこに、

きらいな人にこそ愛を
と書いてありました。

人をうらんだりすると自分がみじめになる
人を愛することは、自分がしあわせになること

というようなこと。

攻撃されたから、悪口言って気を鎮めるんではなく、
何か、違うやり方があるような気がしました。

でも私は人間できてないから、
きらいな人を愛せないけど。
だって、好きな人を攻撃するんだもん。
好きな人を守りたいもん。

でも悪口は、本当に自分がみじめになりました。

そういうレベルにいるんじゃなくて、
もっと大きくならなくちゃ。

でも、子供達にあたらなかったことは
成長
よしよし、その調子。

そして子供達よありがとう。

今日は七夕です。
昼間は晴れるって言ってるけど、夜はどうかな?
天の川は見られるかな?

晴れの7月7日なんて珍しい。
みなさんにいいことありますように


  1. 日々のひとり言
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
大人のためのお話会&読み聞かせ講座 :: 2010/07/01(Thu)

2010朝顔縮小ph
早起きできない私が朝顔植えてる…んじゃなくて、植わってるんデシタ。遅い時間に撮ったのでシワシワだぁ~!

もう朝顔の季節なんですね~。
気付けば、もう7月…。
昨日の大雨も明けたようです。

更新もご無沙汰でした。
訪問してくださっている方々申し訳ありませんm(__)m
皆さんのところへコメントどころか、訪問もままならない毎日です。

生産性がものすごく低い私が、
これまた生産性の低い息子の、
生産性を上げなきゃいけなくて、
ヘーヘー言ってます。

なんのこっちゃ?ですね。

PTAのお付合い(!)で、「大人のためのお話会&読み聞かせ講座」
に行ってきました。

う~~~~ん。
講義内容は知ってることが多かったけど……。
絵本は好きなので、いい時間でした

読み聞かせと歌っていうのはセットのことも多いようで、
あの北原白秋の"アメフリ(あめ あめ ふれ ふれ かあさんが~♪)"
を講師の先生と一緒に歌わされました。

5番まであるんですよね。
5番で完結しているものだから、
白秋は5番まで歌ってほしいはず…だそうです。

やっぱり私も一部忘れてました。
それが講師の方の狙いだったのかも。

色々お話はあったのですが、
今の若いお母さんは、本物を知らない人が多い
というのが彼女の主題で、
子供達にも本物の本やわらべ歌等に触れさせてくださいってお話でした。

例えば、
子守唄
っていうのを、
ただ子供を寝かしつける時に歌う歌だと思ってる人が多いんだそうです。
「子守唄歌ってますか?」
「はい、私はスマップの曲を替え歌にしてます」
とか。本当にスマップって言ったのか、アヤシイですが(だって子守唄に合うかぁ~?)。
地方に昔から伝わる子守唄…。
それをもはや歌えないお母さんが多い、
と嘆いてらっしゃいました。

一応、私はセーフだな

それから
「かちかちやま」
おばあさんが狸に殺されないお話は違うでしょ。「ばあ汁」にならない話はおかしいって。
↓この、おざわとしおさんが書いたものがオススメだそうです。



本当にあった昔話を、かなり忠実に現代語訳されています。

子供達は昔からこういう話を聞いて、どうにもならない現実を知ってきたのだから、
勝手にデフォルメしたらいけない、
生きる力が育たない!
というようなことをおっしゃってました。

私自身、本物志向な人間だと言っていいと思います(ちょっと弱気)。

本も楽譜も
原版、もしくはその複製を使ってきました。

「くまのプーさん」
もディ○ニーは好きではありませんが、イギリスの原書のプーさんは大好きです。

ただ、
「かちかちやま」
を、全くの説明なしに今の時代の子にそのまま読んでいいのかな、と思います。

昔、ヨーロッパで10歳くらいの男の子向けに作られた
バイエル
の教本も、現代の幼児の女の子には向いてないのでは?
と言われている今(私の頃はみ~んなバイエルでした)。

昔は、テレビも何にもなかった。
今は情報過多です。

自分で考える力
はしっかり子供達に持ってほしいと思いますが、
間違った方向に行ってしまわないか?
ちょっと心配です。

だからって、
私が、私の思う方向に誘導するのもどうかと思うし…。

と、いうわけで、いろんなことを考えた
大人のお話会でした。

長い文、最後まで読んでくださってありがとうございました。
更新は、これからも相変わらずのスローペースになると思います




  1. 日々のひとり言
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
六月にある人を想う :: 2010/06/07(Mon)

がくあじさいとしずく縮小ph
つぼみが…
ガクアジサイ紫縮小ph
開きました~!

上の写真、ウチの庭の紫陽花です。
ガクアジサイだと思ってたけど、もしかしたら山アジサイかもしれない…。

六月ですね。
空も空気の匂いと触感も、
水の月らしくなってきました。

雨音がする前に雨の予感。

豊かな自然を身近に感じます。
晴れも雨も、
私の気持ちを外に向けさせてくれます。

眺める景色は
圧倒的に大きくて、
自分の小ささとは対照的で、
あふれる自然の力を見せつけられます。

続きを読む
  1. 日々のひとり言
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。