森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
アロマクラフトとコロンと桜 :: 2010/04/08(Thu)

               桜のアロマバスソルト縮小ph
               さくら湯アロマバスソルト。手作りだよ

アロマの先生に教えてもらって、
バスソルトに桜花の塩漬けを入れてみました~

塩カップ半分くらいに、
紫芋のパウダーを少々入れて色づけ。
そこに、今回、nicolaの好きなゼラニウムの精油を3滴、ラベンダーを2滴。
シェイクしたら、桜の塩漬けをちょん、ちょんと。

これ、自分で言うのもなんですが、いい香りでした。
桜の花の香りも混ざるんですよね~
なんていうか、ちょっと大人なフローラルって感じ。

私は多分、かなり香りに敏感な方じゃないかな?と思います。
若い頃はオーデコロンとかつけたりしてたけど、
ある時から、人工的な香りがダメになりました。

でも、ちょっと気になるオーデコロンのお店があります。
それは、

サンタ・マリア・ノヴェッラ

「王妃の水」(サンタ・マリア・ノヴェッラ…店名と同)で有名な、フィレンツェにある世界最古の薬局です。
コロンだけで約40種。どれもが天然の香料をベースにしたナチュラルな香りです。
歴史的なレシピを今も確実に守りながら、作っているそうです。

フィレンツェ行った時、お店に入れなかった私…
あまりに薄汚い格好だったので(入れてもらえなかったわけじゃぁないですよ。自粛しました)。
でも、今も悔やんでます。

もちろん日本にもお店、ありますよ。知ってる方も多いと思いますが…。

ただ、100ミリボトル…。多くないですか?
30くらいでいい。私は。
ネットで量り売りしてくれるトコもあるみたいですが、
手を出せないでいる小心な私です。

                さくら


                川べりの桜縮小ph
最近見つけた桜な場所。断崖絶壁の岩場に「落石注意」のサインが…。そこを入って行きます。葉桜になりかけてる木も多し…。写真じゃ分かりにくいですね。

もうこちらでは、葉桜の薄黄緑を見かけるほうが多くなってきました
ピンクから赤茶の新芽が出て、薄黄緑へ。
その移ろいが、またいい。

明朝は霜注意報出てます。今夜は冷えてますよ~。
遅く開花した桜花の時期がのびるかな?

私は”桜湯”で温まります。
もうこれできっと桜納めです。
スポンサーサイト
  1. メイドbyハンド
  2. | comment:10

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。