森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
09バレエ発表会 :: 2009/08/28(Fri)

0908バレエ発表会縮小ph

うわ~~~い(^.^)
nicolaのバレエ発表会が終わりました。
さらに、夏休みも終わりました。

前回写真に撮った金魚の金ちゃんは、急激に弱って死んでしまい
トカゲ(カナヘビ)くんは、逃がしてあげました。

一昨日の朝は14度と、10月上旬の気温。昨日も今日も朝は肌寒い感じです。
私は「秋の花粉症」がひどいのですが、もう症状が出てるのはそのせい?
例年、9月末から出始めるのですが…

夏…短かったなぁ。。。
(また蒸し暑くなるって天気予報で言ってたし、これから残暑厳しいんでしょうけど)

で、バレエの方ですが、
今年は私は学年のお世話係でした。
去年、勉強会に参加はしているものの、
今年は、先生の持ってらっしゃる3教室(一つ減ってる???)合同の大発表会。
かなりのプレッシャーでした。

お金集めたり、連絡係、一番大変なのは、出番近くなった子供たちを舞台袖に連れて行き、
静かにさせ(これが一番大変。「静かに!」と言う私の声のほうが大きかったりして)、
出る幕の位置(手前から奥まで、幕がいくつもあります)に並ばせることです。
音楽に合わせて出ていくので、遅れたりするなんてありえないことです。
スムーズに待って、スムーズに出るために、係がいるんですから!

ストレスが食欲にくる私は、日曜の発表会なのに水曜あたりから食欲がなくなりました。
踊るのは子供なのに、私が緊張してどうする~~~!!!と思っても体は正直です。
nicolaの踊りの心配なんか全くしなくて、自分の心配ばかりしてました

通常のレッスンにプラスして、2回の本番大ホールでの全体練習。
前々日も全体練習、前日はゲネプロ(本番同様のリハーサル)。
舞台袖での世話はもちろん、全体練習では床張り(滑り止めみたいなものを全体に張ります)も手伝います。
全て、母親が終日付き添わなくてはいけません(お世話係りじゃなくても。よほどの理由がない限り)。
正直、投げ出したくなるくらい疲れてしまいました。
「こんなにしてまで、バレエを習わせないといけないの?プロになれる可能性なんてほとんどないのに…。」(この場合のプロとは、ちゃんと稼げる人のことです)
って疑問もわいてきて…。人間、疲れるとマイナス思考になりがちなんですね。

全体練習やゲネプロ、本番でもそうですが、食事も不規則になってしまいます。
練習中はコンビニのおにぎりで空腹をつなぎ、帰宅してさっとできるものを遅い時間に食べる…
という具合。寝る時間も遅くなり、本番までの子供の(自分も…)体調管理に神経質にならざるを得ません。

練習では、踊ってる時はまだ気合も入っていいのですが、
とにかく、待ち、待ち、待ち…。
子供たちのご機嫌もどんどん斜めになっていきます。
お母様方も疲れからか、イライラが現れてきます。私も多分にもれず…。

それでも、いったい今何をしなくちゃいけないのかさえ分からなかった去年に比べ、
なんとか(他のお母さんたちに助けられながらだけど)係の仕事を出来た自分の成長を感じます
nicolaも去年はガチガチに緊張してたのに(踊ること、ではなく、そこにいることに。)、
今年は私にまったく相手にされないながら、自分で考えて行動できていて、こっちも成長を感じました。

そしてたくさんの知り合いに見に来てもらい、
私から見える範囲では(!)、ノーミスで踊りきった子供たち。
この無事に終わった高揚感…
それが魔力なんです。舞台の。
親の私でさえも、「次は何踊るのかな?」なんて考えてしまう
投げ出したかったんじゃないのですよ、ホントに。

去年の失敗を繰り返さないよう、
花やプレゼントはちゃん~んと前もっておばあちゃんたちに頼んでおきました。
かかえきれない花をかかえ、nicolaご満悦

夏が終わったな~と感じた時でした。

nicolaは疲れと不規則な食事のせいか、その後微熱を出し、お腹をこわしてしまいました(一日で復活しましたが)。
私は、やっと食欲が戻り、何かおいしいものを食べにいきたい気分です


スポンサーサイト
  1. 子どもの習い事
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
登練習拒否 :: 2008/09/14(Sun)

ボール沢山縮小ph

あまり、この写真に意味はないのですが…。
ichioの野球練習用のボールの数々です。

野球の魅力にとりつかれているichioですが、
8月は結局一度も練習に行きませんでした。
アメリカ青年が来てたり、旅行行ったり、体壊したり、
理由はあるのですが…。
練習ズボンのひざが破れかけてたので、「ひざあて」をつけたってのも
大きな理由らしかったです。
「かっこわるすぎ!」
らしくて。

野球ズボン縮小
↑横向いてますが、これがその”かっこわるすぎ”のズボンです…。


チームの練習には行かなくても、一人家でもくもくと自主練してたけどね。

1ヶ月も休んで、とにかく行きづらくなってしまっている状態だったので、
私は
「一回、がんばって行きなさい」
と言いました。
「それでも嫌ならやめていい」
って。

私の本心は「できれば、やめてほしい…。空手で十分。そして勉強もして!」

その朝、
朝からお腹こわしてました。精神的なものか単なる病気かわかんないけど。
そのうち自分で体温計で熱を測り始めました。
らしくなく、妙に甘えた声で
「お母さん、行ってくるね」
「きつかったらすぐに帰っておいで」
ichioはアマノジャク。そう言われたら、帰ってきたくなくなるなぁ…と思いつつ私が言った言葉です。

そしてHe has gone.

帰ってきたichioは
「やっぱり野球続ける。オレ今日大活躍だったよ!!!」
あぁ~そうなると思ってはいたんだけど…。

でも、朝、行きたくない、行くの嫌だなぁって気持ちを乗り越え、
勇気を持って、一歩踏み出せたということは、
ひとつ成長したと思うし、やっぱり野球が好きなんだと感じました。

好きなことくらいやらせてあげたいもんねぇ…。
たいしたことできない、未熟母だからこそ。
自分は母親の仕事の半分くらいしかできてないくせに(半分以下かも)、
子供たちには厳しい、かなりサイテーな母親だからね…。

かっこわるすぎのひざあてについては…。

「見かけじゃなくて実力でしょ。ひざあてつけてるとプレイがうまくなるって思われるくらいのプレイをしてこい」
と言っておきました。
「それでもかっこ悪いとか笑うやつがいたら、『ふざけんな』と脅してこい」
とも。
あ~とんでもない母親。

でもね、もうちょっとでおさらばだから…。ひざあてくんとは…。
だって、ズボンの丈が…。
短すぎ
なんですもの。
母はそっちのほうが恥ずかしいと思うけど、
当分買いに行く暇もないし、できればバーゲンの時に買いたいから、
それは言わないでおきます

続きを読む

テーマ:それさえも貴き日々で - ジャンル:日記

  1. 子どもの習い事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
時間旅行 :: 2008/08/27(Wed)

結局、医者には行きませんでした。
森から遠すぎる…。それにやっぱり忙しくて…。
本当は一回診せておきたかったのだけど。症状が出てるときに…。
今も、朝は咳が止まらなくなり、呼吸困難になるけど~。
もう、いっか~って感じ。

ところで、まだまだ夜も眠れず、
一昨日の夜になるかなぁ…ネットをいろいろ眺めてました。

で、バレエママの記事が気になって読んでたんですが…。

続きを読む
  1. 子どもの習い事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
終わった~!!!! :: 2008/08/23(Sat)

あいみバレエ勉強会縮小ph編集済み
↑黒猫ちゃんたちですnicolaは中央

やっと
nicolaのバレエ発表会もとい、バレエ勉強会が修了しました。
長かった~
疲れた~

nicolaにとっても私にとっても初めての体験。
しかも私は4日前に高熱を出していて、まだまだ不調ななか、
そりゃあ、本当に疲れました。
よくやった
って自分を含めた二人を褒めたいね。

次にichio。
ここんとこほったらかしなのに、文句も言わず、
自分のことをやってくれたから。
(母がいないことを幸いに、君が勉強すべき時間に違うことをやってるってことが
わかってたって、責めたりしないよ^_^;)

次はottoにしておかないといけないかな?
彼の稼ぎが、ヒラヒラと
桜の花びらのように散っていっても文句言わず、
迎えにも協力してくれたし…。

そして母にも感謝です。
衣装の直し、連日のichioの世話、病気中のうちの家族の食事まで…。

あ~母がいなければ私はやっぱり何もできないのでしょうか…(悩)。

そして見に来てくれた、家族と、義父母、母、義妹、姪にも感謝で~す。


続きを読む
  1. 子どもの習い事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
バレエ発表会秒読み :: 2008/08/17(Sun)

サテンシューズ縮小ph

子どもたちの夏休みの宿題をチェックする間もなく、いよいよ今週末はnicolaのバレエ発表会。
しばらくは、その準備に追われてしまいそうです。
一方ichioは練習試合の予定がつまっていて、子どもたちの宿題は果たして終わるのか!?恐ろしくなります

写真は発表会(正確には勉強会)で履く予定の、新品のサテンシューズです。

nicolaは3月にバレエを始めて6ヶ月目になりました。
やっと最近、他の子たちとも打ち解けてきました(まだまだ遠慮がありますが)。

以前のブログにも書きましたが、バレエは、私がやってほしくて始めてもらった習い事です。
でも最初っから、意外にがんばってる彼女に
「バレエ、好きになったんだ~」
と言ったところ
「好きじゃないよ~。あんな変な踊り」
とか言ってた頃もありました。

今ではやる気満々!
「がんばって、トゥシューズ履く!」
と、
毎日、家でバーレッスンのバットマンジュテ(?)を、
本当に暇さえあればやってます。

京都旅行では、
木綿問屋 伊兵衛のバレエ柄の帆布鞄が売られていて、
「どうしても欲しい」
ここまで言うのは珍しいってくらい欲しがっていました。
あいにく、バレエ柄の欲しいデザインがなかったので、
今入荷の連絡待ち状態です。
発表会のご褒美に、買ってあげようと思っています。

ま、私も頑張ってる…と思いますが 続きを読む
  1. 子どもの習い事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。