森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
お月見とお団子 :: 2009/10/04(Sun)

すすきとおだんご縮小phたて
↑お月見団子です(^^♪畳にじかに置くか~!?

昨日は中秋の名月、そして今夜は満月。
お月さん、大好きです。

ということで、お月見団子作りました。

普段、子供たちはあまりお団子食べないんですが(特にichio)、
今回はできたてだったからか、パクパク食べてしまい、
すぐになくなりました。
続きを読む
スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | comment:4
寒天のデザート :: 2009/08/16(Sun)

コーヒー寒天縮小ph

今日、つくつくほうしの声を聞きました。
少しずつ、秋に近づいてますね。

昨日は終戦記念日でした。
子供たちは今日ottoの実家で、一日遅れになりましたが、
おじいちゃん、おばあちゃんから戦争の頃の話を聞いていました。
人それぞれ、いろんな経験をし、いろいろな感想を持つんだってことが、分かったかな?

でも二人とも、戦争はないほうがいい
という気持ちは一緒のようです

野田琺瑯さんの、琺瑯の保存容器「ホワイトシリーズ」が好きで、
少しずつ集めています。

以前買った、粉寒天が賞味期限を過ぎて(!!!)いましたので、
慌てて、コーヒー寒天を作りました。
賞味…だから…。消費じゃないから、気にしません

これは、野田琺瑯の野田お母さんのレシピです。野田善子さんの。

ホワイトシリーズの浅型の容器にお水入れて、粉寒天を入れて直接火にかけて溶かします。
寒天が溶けたら、インスタントコーヒーを入れ、それが溶けたらすぐに火を止め、
粗熱をとって、プルルンとしてきたら、冷蔵庫で冷やし固めます。
それだけです。

アイスクリームと一緒に食べると、コーヒーフロートみたいでおいしいです。
写真は、練乳をかけてみました(寒天にはお砂糖入れてないので)。

お盆の頃、母はよく牛乳寒天を作ってくれました。
で、寒天と白玉団子入りの、フルーツポンチを食べるのが恒例でした。
実は牛乳寒天はそんなに好きではなかったのですが、
フルーツポンチにすると食べられました。
牛乳をほとんど飲めなくて、小柄だった私…。
「これで、牛乳が(体の中に)入ったぞ」
と、身長が伸びるような気分になっていました
結局あんまり伸びなかったけど


  1. | trackback:0
  2. | comment:6
北海道土産 :: 2009/08/13(Thu)

お盆ですね~。
私もこれから実家へ出かけます
と言っても車で10分ですが
今日は北海道で買ってきたお土産を紹介します。
これから出かける方の参考になれば嬉しいです

お土産農学校クッキー縮小ph

お土産には定番のクッキーです。
札幌の時計台の中のショップで購入しました。
きのとやさんのお菓子はおいしいと聞いていたので、即買いでした。
”北海道大学認定”の朱印(?)も、ちょっと付加価値です
お土産にあげた方にもかなり好評でした。
よくある、お土産クッキーとは味、違いますよ。

お土産ぷっちょ縮小ph

どこへ行っても定番の、ご当地限定のこの類。
子供たちにはあまり、沢山食べさせたくはないのですが、
やっぱり好きなんですよね~。
これは夕張メロン味。
パッケージも北海道のいろんな場所がキュートに描かれていて、
nicolaのバレエ友たちにヒットしました。

お土産じゃがバター縮小ph

これ、じゃがバターのレトルトパックです。
このまま、レンジでも茹でても食べられます。
「北海道行くなら、ジャガイモ買ってきて~。じゃがバターがいい~」
とだめもとでリクエストした生徒(小3)のために買ってきました。
ちょっとこの辺りでは見ないので、話題性で。
うちではまだ食べてないのですが、
(まさか本当にジャガバターを買ってくるなんて思いもしなかった)前述の小3いわく、
「おいしかった」
そうです。

話題性といえば、
写真ないのですが、
「焼きソバ弁当」も買いました。
粉末のスープのもとがついていて、
そのスープは自分で準備した別のカップで飲まないといけません。
しかも、焼きソバを作ったお湯を使うのですよ!!
これはどこのコンビニにも普通に売られていました。

お土産クラークコーヒー縮小ph

そして、コーヒー好きの私は、こんなものも買いました。
「クラーク博士の…」
とありますが、クラーク博士が毎日飲んでいたブレンド…とかではないです
味は、飲みやすい感じでした。
ちょっと苦めかな~。
エスプレッソ好きの私には、苦くは感じませんでしたが。

お土産キャラ系縮小ph

最後はキャラ系です。
ラベンダー色したキティちゃんに時計台キティちゃん。
北海道は広いから、いろんなキティちゃんがいました。

で、ichioの友達に、やっぱりうけた
「まりもっこり」
写真は、クラークバージョン(?)で、
「少年よ、たいしたもんだ」
と書いてあります。
これもいろんなバージョンがありました。野球まりもっこりとか。

私用に買ったのは、
「時計大臣」ボールペン。
なんだか、このキャラが気に入って…。
仕事に持って行ったら生徒の人気者になってくれるかな?

狙っていた^_^;北菓楼の「開拓おかき」は、どこも売り切れでした。
工場のある砂川のインター店にもなかった…。
でも、ちょっと似たようなおかきを小樽港で見つけたので買いました。
「バウムクーヘン」も有名みたいですが、試食したら、私にはちょっと甘かったです。

そうそう、帰りのフェリーで食べてしまって、これも写真がないのですが、
「ロイズ ポテトチップスチョコ」
どんな味だろう??と食べたら、そのままでした(>_<)
ポテトチップスにチョコがコーティングされた、そのままの味。
沢山は食べられませんが、少しなら、いいかな?

他にも、昆布やチョコ、キャラメルなど
なんだか食べ物ば~っかり買ってきたようです。












  1. | trackback:0
  2. | comment:4
六花亭のお菓子 :: 2009/08/11(Tue)

お土産六花亭縮小ph

阿寒湖→小樽の通り道に帯広があったのに、
六花亭の帯広本店には寄れませんでした。

小樽の六花亭でいろいろ買ったのですが、写真は2ミリの薄さのチョコ、
「マンス・ショコラ」
です。上はキャラメル味、下はノワール。
私は、ブラックコーヒーのお供にいただいてます

nicolaは、キャラメルは甘くってノワールは苦いから、
両方いっぺんに口に入れるといいって言ってました。

六花亭といえば「マルセイバターサンド」。
東京で働いている頃、よくお土産にいただいたものです。
その頃からファンでした。

ottoとの結婚式の引き菓子に六花亭の生チョコ「大地」を選んだほど。

北海道ならではの形やネーミングのお菓子は、アイディアですよね。

「十三戸」は帯広の開拓に入植した世帯が13世帯だったことから。
鍋をかたどった最中「ひとつ鍋」…かわいい形です。名前は依田勉三が開拓当時に読んだ句に由来してます。
「万作」開拓時、春一番に咲く福寿草は「まず、咲く」がなまって「万作」と呼ばれたそうです。
「サイロ」や「ふくろう」など、形からして北海道!の代表格!?

8月末くらいまでは、
「こぼれ梅シロップ」
も売られています。南高梅のシロップです。
添加物の気になるカキ氷のシロップとしてオススメです。

なんだか、思いっきり六花亭の宣伝のようなブログになってしまいましたが、
そういうんじゃないので、
あしからず
  1. | trackback:0
  2. | comment:4
タルト :: 2009/08/07(Fri)

満開夏水仙縮小ph

↑満開の夏水仙です!

やっぱりパソコンの調子が悪いです…。
写真もSDカードからは取り込めず、USBからケーブルで取り込みました
もう、寿命かなぁ…。

タルト&ケーキのお店
キル フェ ボン
で、タルトを買いました。

福岡タルト縮小ph

甘さ控えめで、おいしかったです。

続きを読む
  1. | trackback:0
  2. | comment:4
次のページ

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。