森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
キャンドルナイト参加宣言! :: 2008/06/25(Wed)

ろうそく縮小ph


昨日の空の写真、テンプレートからはみ出てしまいました^_^;
それはそれで、久しぶりの晴れ!への喜びがあふれてていいかな?
とも思うのですが、やっぱり修正しないといけないだろうなあ…。
そして、あの日以降、ずっと雨です…(;_;)

毎年、nicolaの誕生日の頃に「100万人のキャンドルナイト」の呼びかけがあっています。

話はそれるけど、少女向けの雑誌に「ニコラ」ってあるらしいですね…。
うちのnicolaの名前はそれからとったわけではありませんので、念のため。
二番目の子どもだからnico(二子)。laはバレエ・レッスンをする小さい子どもたちのことを
フランスでlaと呼ぶそうで、それをもらいました。
ちなみにichioは一番目の男(一男)。少し彼の好きなichiroに字面が似てるので採用しました。

話は戻って、

キャンドルナイトの呼びかけは、2001年「原発を一ヶ月に一基作る」といったブッシュ政権の政策に反対したカナダ市民の、自主的な停電運動がきっかけで始まったそうです。
以前は夏至の夜に電気を消しましょうって言ってましたよね。
今年は夏至から七夕までの間、20~22時
となっているみたいです。

夏至の夜にnicolaの誕生会をすることが多くて、ウチではまだ実現していません。
でも、一日だけ、じゃなくなったので、今年こそやってみようと思っています。

そのために(?)nicolaと陶芸教室でキャンドルスタンドを作りました。
それが写真のりんご型のキャンドルが乗っているもの。
本当は右後ろにある、でっかいろうそくを置きたかったのですが、入りませんでした(>_<)
焼くと少し縮みませんか??

昨年は、近くで音楽祭などの催しがあっていました。

私は家でゆっくり、子どもたちと一緒に薄暗い(?)お風呂に入りたいなあ…。
で、あがったら、ろうそくの光で、本を読んであげたいと思います。
どんな本がいいか、考えるだけでも楽しいです。

すごく前にテレビで、
原発に反対だから、電気はいらない!といって、電気のない生活をしている人を見ました。
日本人の方でした。

私はそこまで、徹底してストイックにはできないけれど、
やっぱり、子どもたちに未来のために、この地球の環境を少しでも守っていきたいと思います。
だから、とるにたらないかもしれないけれど、電気を消そうと思っています。
そして、それを将来、私の子どもたちが続けてくれたら…。

100万人のキャンドルナイト事務局によると
昨年の削減電力量は2932013キロワットだったそうです。
今年は、私たち家族も加わって、さらに削減できるはずです!
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
森の風景。そしてターシャさんの死 :: 2008/06/24(Tue)

sora縮小ph


久しぶりに太陽を感じました。
青空も見ました。
昨日のことだけど。

soraと木縮小phきいろの花木縮小phすみれ色のしだれた花木縮小ph

↑真ん中は金糸梅(きんしばい)、右は藤空木(ふじうつぎ)

1週間で一番忙しい日が梅雨の晴れ間に当たってしまうと、さらに忙しくなってしまいます。
写真を撮って、洗濯して、子どもの靴も洗って…。
家事に、手話の授業に、仕事…。
もうくったくたでした。
でも、湿度も気にならなく、風があって、爽やかな日でした。

昨日、母から「ターシャさんが亡くなったね…」と聞きました。
絵本作家のターシャ・テューダーさんが92歳で亡くなったそうです。
自分のことステレオ・タイプだなとは思いつつも、ターシャさんは好き。
あそこまで完璧でなくても、庭も食生活も、近づきたいって思っています。
絵は書けませんので、近づけません^_^;
あの素晴らしい家はどうなってしまうのだろう?
美術館みたいになって観光客が日本からおしよせるんだろうか…。

イギリスの湖水地方にピーター・ラビットの作者ビアトリクス・ポターのギャラリーを訪れたことがあります。もちろん、ポターがいた当時の建物でしょうが、やはりそこに誰も住んでいないと、感動も薄かったです。詩人ワーズ・ワースの家も行きました。こちらはポターの方より日本人観光客は少なかったですが、やはり
「主(あるじ)不在」
の物悲しさを感じました。
ターシャさんの家や庭もそのまま残してほしいけど、
そこに彼女が住んでいて、生活があるからこその、空気感は感じられないだろうなあ…。
生きてらっしゃるときに行きたかったなあ…。
迷惑な話でしょうけど…。

今日、手話の先生からパソコンメールが入っていました。
パソコンにプライベートなメールが来ることは時々なので、
ちょっとhappy。
読んでみると、映画「西の魔女が死んだ」がオススメだよって内容でした。
私も気になっていた映画です。

不登校の中1の女の子が、英国人のおばあさんのもとに預けられます。
毎日を規則正しく、あたりまえのことをきちんとしていく生活が必要なんだと、おばあさんは言います。
物事をしっかり見て、考えて…。死についても触れてあるそうです。

原作は児童文学だそうです。
思春期の子ども向けの映画かもしれませんが、先生は大人にもいいよって書いてらっしゃいました。

おばあさん役のサチ・パーカーさんは、オスカー女優シャーリー・マクレーンの娘さん。
2,3日前テレビでインタビューを受けられていたけれど、役柄より20歳は若いかな…という風貌でした。役も実物も美しいのは変わらないけれど。

そして、彼女の役のルックスが、まるでターシャさんのようなのです!
山梨の清里に作られた「おばあちゃんの家」とその庭は、まるでターシャさんの家と庭のよう。
もちろん規模は小さいと思いますが。
ちなみにこの家(オープンセット)は一般公開されるそうです。
作りもの…だから、生活感ないかな?

少しnicolaには年齢的に早いかなぁ…。ichioにはどうかな?女の子向けではないかな?
と考えていますが、見に行きたいと思っています。

昔、ノストラダムスの大予言ってありましたが(ある年齢の人は知ってるはず)、
1999年に世界は絶滅する…
みたいな内容でしたよね?
だから、私は30代で死ぬって思ってました。
予言を信じていたわけではありませんが、当時の私にとって30代ってすごい大人。
老いたくもなかったし、”死ぬこと”を考えてはいたけれど、意味も何もわかってなかったんだと思います。

そして今。
想定外に(!?)子どもを持ってしまい、
おばあちゃんになってみたいって欲が出てきました。
私らしいおばあちゃん。
なれるかな?

続きを読む
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
誕生日の祝い方 :: 2008/06/23(Mon)

aimiBDcake2種縮小ph加工

nicolaの誕生日が終わりました。

何事も、ゆっくりきっちりやりたい私。いつも忙しく、そのしわ寄せは子どもたちにいってる…と思う。
仕事にいっちゃあいけないし…やっぱ…。
だから誕生日だけは、できるだけ子ども第一で過ごすようにしている。

nicolaは生クリームが苦手。あのふわっとしたカステラ生地も好きではない。
あまったるさもダメらしい。
アメリカやイギリスのケーキに比べたら甘さ控えめなんだけどね。日本のは。
で、お店のは食べないから、誕生日にはケーキを作る。好みの甘さで。
最近はもっぱらガトーショコラ。これなら私にも簡単に作れてnicolaも食べられる。
デザートはそれにプラスして、季節外れだけど、アップル・クランブル。大好物だからね。

少食で偏食もあるnicolaの場合、外食は少々ストレスなので、
夕飯はお家で、大好な手巻き寿司。

どれも簡単で親孝行だなって思う^_^;

あっでもね、
ここ何年か家族の誰かに予定が入ってたりして、
本当の誕生日にお祝いはできていない。それは兄のichioも同じ。
だから、ケーキでお祝いは、誕生日に近い日曜日のことなのでした。

本当の誕生日には、プレゼントとカードをあげ、
ちょこっと、手作りデザートを夕飯後にいただく。

フローズンヨーグルト縮小ph

そのデザートがこの写真。
あまり美しくないけれど、チョコビスケット入りのフローズンヨーグルト。

ちなみにカードも手作りで、
今年はポップアップ・カードにしてみた。
犬好きの彼女のため、C●nonのクリエイティブ・パークからチワワのイラストをダウンロードし、
その犬が飛び出すようにした。
年の数の(乾燥)カモミールの花束を添えて。ちなみにカモミールも庭からつんできたもので、
かなりチープです。
さらに言うなら、そのカモミールの苗もご近所さんからいただいたもの!

そしたら私の母も、手作りカードをnicolaに渡していてオオーッ!
血は争えないね。
nicolaの好きな紫陽花の花を折り紙し貼ってあった。

ともあれ、こんなふうに誕生日週間(?)は終わった。
これが今の私にできる、精一杯の心を込めたお誕生祝いかな?

ちなみにプレゼントは、毎年、母方のばあちゃん夫婦、おじさん夫婦、私たち両親にリクエストができるから、欲しいものを3つ言い、それを私が適当に振り分ける^_^;
で、私たちからは、インラインスケート。
今年は特別に父方のじいちゃんから、自転車が!
(いつもichioのお下がりで一回も買ったことないから、特別だって\(^o^)/)
でも、ずっと雨ばかりで、どっちも使えてな~い。


続きを読む
  1. 娘nicolaのこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
庭の植物たち :: 2008/06/19(Thu)

ブルーベリー6月縮小ph

今日は雨です。梅雨ですね~。
今は止んでいますが、また降りそうです。朝からそんな天気です。
雨の合間には、鳥たちが鳴きだします。今はウグイスとすずめの鳴き声が聞こえています。
ウチの前には川が流れています。だから鳥が多いのでしょうか?
今使っているテンプレートは、小鳥が飛んでいくところが気に入ってます。
このブログにはピッタリ!だと思うのです。
でも、右端が空いてしまって…。それを直せないのです。
いくつか他のテンプレートを当てはめてみましたが、同じようになるモノと、大丈夫なモノとありました。
それから、文字が小さいっていうか、字間が詰まってるのも、直せません。
やっぱりテンプレートを変えるべきかなあ…。

さて、庭からポツポツと見えていた蛍の季節もそろそろ終わりのようです。
今年は蛍が少なかったなぁ…。
少ないといえば、ガクアジサイ(だと思います。名前…^_^;)の花もほとんどつきませんでした。

がくあじさい縮小ph


去年はかなり鳥に食べられてしまったブルーベリーですが、今年はどうなるでしょう?
トップの写真をごらんください。
今はこんな感じです。豊作ではないけれど、それなりです。木は3本あります。
ジャムを作れる分収穫できるかな?

そうそう、もう漬けてしまいましたが、梅は豊作でした。
nicolaは小梅しか食べないので、小梅を漬けました。ichioは梅は食べません。
小梅は梅酢がそんなにあがらないので、この季節カビが心配です…。
で、大きい梅は、昨年マクロビオティックの料理教室で先生に教えていただいた、梅味噌を作りました。こちらはもうできあがり、焼いた大根やナスにつけて食べています。
酢の酸っぱさは苦手なichioですが、これは食べられます。
学校給食で出る、”わかめときゅうりとしらすの酢味噌和え”と同じメニューを出しました。
「学校のと違う!フルーツの香りがする」
だそうです。
どっちの梅も完全無農薬!
安心です。

そして、庭の仕事をしていると、ストレス解消になります。
近い将来は、米も作りたいんだけど…。

ottoの実家では米を作っています。
でも、忙しくっては種まきも行けなかったし、田植えも終わってしまったそうです。
来年こそは!!
去年も誓った気がするケド…。

  1. | trackback:0
  2. | comment:0
セパ交流戦のボールゲット!その裏話 :: 2008/06/18(Wed)

中日戦getボール縮小ph

「忙しい子ども」とか書いてたら、大人の私も忙しくなってしまいました。
体調悪いからブログが書けていたんだ!と気付いた私。他のことがキツクてできなかった…。
でも、体力あると、仕事ができる。あ~忙しい!

約1週間前の話ですが、セパ交流戦に出かけたichioがボールをゲットしたらしいというのは、ブログを書いてる最中にottoから来たメールで知ったので、詳しいところはわからなかったのでした。
ottoは長メールはしない人(よく内容を誤解してしまうんだ、これが)。
帰宅後よくよく聞いてみると、なんと、ボールはichioがキャッチしたんでもottoがキャッチしたんでもなく、誰かが取りそこなったボールが転がり、それを知らない女性(ichioいわく”おばさん”)が拾い、ichioにくれたんだそう!

おどろき(>_<)

そんな親切な人がいるんだ~と、感動でした。
ichioもよほど物欲しそうな顔でその女性を見てたんだろうなぁ。
それが、この写真のボール。
正真正銘、NPB Official Game Ballと書いてあります!

私も他人に施せる人間にナリタイ…。
まだまだ修行ダナ。

でも、本当にありがとうございました。
きっとこのボールは家宝のないウチの家宝になることでしょう…。
実はホームランボールでもファールボールでもない、ちょいっと中日の和田選手が投げ込んだ
ボールなんです。
それでも、ichioは大喜びの大興奮。
あげた甲斐はあったと思います。

四葉のクローバー縮小ph


ところで、同日のブログに写真を二つ入れるって方法も分からなかったのですが、今、一か八かやってみたら、どうやら成功したようです。

かなり傷んでますが、四つ葉のクローバー。これはichioの下校土産の定番(?)です。
nicolaとは違って、付加価値を好みます!(私に似た?)
持って帰ってすぐに花瓶に生けてくれるのはnicola、ichioのは食卓の端に丸めて(自然に丸まったのかもしれないが)置いてあり、気付く頃には干からびてます(>_<)
頻繁に持って帰ってくれますが、そんな探す時間あるなら早く帰ってこい~っ!て、ちょっと言いたい。
でも、穴場があるらしく比較的、簡単短時間で見つかるらしいです。

それって怖くないか?

環境汚染???

白鷺が家の前をフツに飛んでる…田舎なんですけどね。
井戸水なんです。
大丈夫~?
  1. 息子ichioのこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
忙しい子ども :: 2008/06/12(Thu)

ryo空手縮小ph

昨日はichioの空手稽古の日でした。
保育園を卒園し、暇をもてあましていた初めての春休み、「空手でも習う?」と勢いで習い始めた空手ですが、やらせてよかった…と感じています。
なぜ、空手だったかというと、これまた私が幼い頃習いたかったからでした。
細身で小柄で病弱な私でしたが、気だけは強く、腕力も強くなりたかったという単純な理由でした…。

ichioは当時特に大好きなスポーツもなく、見学に行き「習ってみようかな?」くらいの気持ちだったのではないでしょうか?
親戚の子が入会していて、先生のよさ、なども聞いていたので、私の気持ちは盛り上がっていました。
だがしかし~、
入会試験が待っていたのです。
試験の内容を聞き、家で特訓しました。そして試験…。
なんと内容を誤解していて、練習したものよりさらにハードな内容でした。でもichioは頑張って合格。

私の住んでる田舎町でも空手道場はいくつかあるようです。
「単なる遊び」
「踊ってるような空手」
といううわさも聞きます。
その中で、ichioが入会したのは
「あっ、あの一番厳しいところ」
というのが代名詞の道場でした。

実際にichioはそこしか通っていないので、他と比べることはできませんが、私は、きちんとした、あたりまえの道場だと思います。

特徴は、よく走ることでしょうか?すべてのスポーツは足腰でしょ?それもあたりまえだと思うのですが、ついていけない子どももいるでしょうね…。今度昇級試験を受ける予定でいますが、5キロを制限時間以内で走り、その後腹筋30回、腕立て30回(これは2分以内)。腹筋も腕立てもズルはなしです。みんなとてもきれいなフォームでやっています。その後、基本動作、型と続きます。現在6級。級数が高くないので、組み手は試験に入っていません。

他と比べると昇級試験の敷居も高いそうです。

ほとんど稽古は付いていかないし、見ないので写真があまりありません。
この写真は初めての合同稽古の時。まだ白帯で、いったい自分が何をやっているのかさえわかっていない頃です。その後、帯は黄色になり、現在緑。今度の審査に合格すれば紫になります。

空手をほとんど休まずにまじめに続けていることで、走るのがどんどん速くなりました。
もともと速いほうでしたが、1年の頃は2位との差はそこまでなかったのが、学年があがるにつれ、2位以下を引き離すようになりました。(といってもここは田舎なので、学年の人数は少ないですよ!)
筋肉つきすぎて身長が伸びにくくならないかって不安はありますが、
やっぱナンバー1はいいですよ。

そして礼儀正しくなりました。挨拶もきちんとできます。

もともとすっごい強情なので(私似?いえいえottoもです)、礼儀正しさがないと、チンピラ風になってしまいます。だから本当によかったです。
私もそのあたり、母親としてしつけを放棄していたわけではありませんが、口うるさい母親が小言を言ったって、なかなか聞き入れないし、ましてや実行まではいきません。
その点、先生や同じ道場の先輩方に言われると、効くんですね。助けられました。

また、世界中で空手が行われていることを知り、さらに空手が好きになってきたようです。
去年の夏休みにオーストラリアに行ったときも、現地の子どもたちの空手道場の写真を見て嬉しそうでした。「お母さんが昔住んでいたイギリスの子どもたちも沢山空手を習っていたよ」そんな話も、普段そっけないichioが興味深げに聞いています。視野も広がってくれるといいなぁと思っています。もしかして、日本より海外のほうが空手って人気かもしれませんね。どうでしょう?

でも最近母としては悩んでいます。

それはichioが野球小僧になってしまったからです。寝てもさめても野球、野球。
空手も好きなんですけどね。。
今日もプロ野球観戦(セパ交流戦。先日も行ったばかりなのに)に出かけています。
しかも、今日はスタンドに投げ込まれたボールを初めてゲットしたらしい!です!
記念すべき日です!

と、話はそれてしまいましたが、
とうとう野球チームにも入ってしまったのです。

いくら本人が願ったとはいえ、空手に野球に、英語(もやってます)に、部活にと、週に空いてるのは日曜のみ。しかも日曜は野球の試合やいろんな行事が入ってきます。
これじゃあ、疲れて勉強できないんじゃないかっ?
都会では4年生くらいから塾通いがイッキに増えると聞き、教育ママゴンの一面を持つ私としてはちょっと心配。中学受験はないけれど…。

いまどきの小学生って、こういうタイプ多いです。
習い事地獄~。
そして公立中学では部活地獄が待ち構えているそうです。
空手部はないし、野球部に入れば空手は続けられないだろうし、そもそも勉強はいつどこでやるんだ???

Xデイまでに頭を冷やして考えます。
  1. 子どもの習い事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
手話の世界 :: 2008/06/11(Wed)

わたしたち手で話します本表紙縮小ph

昨日の夜もなかなか寝付けず、つらかった~。のどの奥と息道がくっついてる感じがして、呼吸がつらい。二日続けてソファ寝(ベッドだと鼻はつまるし、咳は止まらないし)。肩とかゴッリゴリに凝ってる。フーッ。

いつもなら、友達とウォーキング(という名目のお散歩会議)なんだけど、今日は雨のためNG。
貴重な運動時間逃した~。
でも、散歩とはいえ歩いてたら、また呼吸器やられて悪化してたかも。
雨に感謝!

ところで昨日はネコ温度計を、サイドバーに貼り付けてみた。一歩前進。本当は右側に貼りたかったけど、できなかった。右サイドだけあいてて変だよなぁ…。ま、そのうち。
そして今日はJTrimをダウンロードして写真の加工に挑戦。本の表紙に注目を!

この本は息子ichioが童話発表会用に選んだ本。
これも長いので、縮めないといけなかった。
それでも長い。最短縮はまだやってない…。

実は手話を習っている私。
これだけ手話がメジャーになった今、この本に書いてある一部は、少し???
「知ってるだろ!」ってつっこみを入れたくなってしまう。
でも、自分のことを言うときに、もう知ってる人の間では名前ではなく、その特徴を手話で表現するという場面があって、それは、きっと知らない人も多いのでは…と思った。

私の先生(手話通訳者。すっごい人)が最初そのことを説明してくれたとき、
たとえば、あごが出てる人は、「あごが出てる」という手話をする…。でも、それは決してその人の顔の特徴を笑ってるのではなく、それが聞こえない人たちの世界なんだと教えてくれました。差別的意識は入っていないって。

それっていいなぁ…?
素直に思ったことを言っただけで差別だ!人権だ!って言われてしまう窮屈さ。
これは特にichioが感じているであろうことなんだけど。
不器用な彼は、悪気なく本心を口にして、先生たちからあきれられることが多かった。
特に低学年のとき(幼くて言い方も知らないから、直接的に誰かを責めるようなことを言ってたし)。
そしていつしか、言葉を選ぶようになり、あまり発しなくなってきている(気がする)。

ま、もちろん手話の世界でも、ニックネームに関してがそうなんであって、いろいろ遠慮したりってのはあるんだろうけど。

人を表すのに、その人の特徴を表現するって、アメリカ先住民も日本のアイヌ民族の人たちもそうだったような記憶がある。「Dance with wolves」だったっけ?その映画で見たような…。

私は何かな?
いつもコーヒーばっかり飲んで、寝ているおばさん
なんか変。
コーヒー飲んだら、目が覚めるんじゃ??

ちなみに不器用なichioですが音読は得意分野で、この本も最初からいい感じで読んでくれました。nicolaはとてもかわいらしく感情表現は豊かなんだけど、ボキャ不足が原因か、つまるんだよなぁ…。


  1. 本と雑誌
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
眠れない夜 :: 2008/06/10(Tue)

読書ひつじ

もう一週間ほど長引いている風邪が、まだよくならず(歳…ですね)、昨夜は鼻づまりと咳で寝付けませんでした。2時間寝たかなぁ…。
実は私は、リズム睡眠障害という病気をかかえています。兆しは小学校の高学年からで、中学生の頃には発症していました。一度その病気では権威(?)の大学病院に診せましたが、治療方針で納得できず、今はほったらかしです…というか自力治療中(?)です。ま、治療できてないんだけど。仕事も当たり前の仕事にはつけません。子どもなんて、とんでも持てないと思っていました。周り(とくに夫)の理解と協力で、子どもとの生活が送れています。
でも、ほとんど朝、彼らの登校時には起きていません。かわいそうでかわいそうでしょうがないけど、できないんです。つい先日、娘のnicolaは「何で、お母さんはいつも朝寝てるの?」と泣いていました。その泣き声が聞こえているのに、起き上がることができないんです。
で、風邪なんて引いてしまうと、だるくていつも以上に早く寝たりして、さらに睡眠のリズムは狂ってしまいます。悩んだり、考えすぎてもそう。
でも、世の中には、もっともっとつらい病気をかかえながら、素晴らしい生き方をしている人たちが沢山いますよね。だから、子どもたちには本当に「ごめんなさい」だけど、私なりに、病気と共に生きていこうと思ってます。性格上、何でも自分でやってしまう私だけど、朝は夫や子どもたちに頼ってもいいかなって、人に頼ることも必要かもって、自分を納得させています。
話は変わりますが、最近では、風邪の引き終わりに必ず、ひどい喘息のような咳が出ます。で、発作みたいになって、ウエって吐きそうになり(実際吐くこともある)、呼吸がまともに出来なくなって、とにかく苦しいです。風邪で病院なんて、ずいぶん行ってないけれど、行ったほうがいいのかなぁ?
実は医者嫌いです。っていうか人嫌い???
あ~この性格も問題あり!
わかってはいるんだけど。問題あっても、なおさない。それが私。←さらに頑固です!
眠れない夜に、ヒツジを数えるっていうの、あれ、私はバカボンのアニメ(もちろんon time。再放送ではないと思います)で初めて知ったような気がします。当時、早速試したけど、ダメでした。ちなみに、そのバカボンの話では出てきたヒツジ(このヒツジが不眠症だった)をバカボンのパパが食べてしまったのですね(ネタばれです。ごめんなさい<(_ _)>)。すごい不条理でした。
そうやって(どうやって~!?)世の中の不条理は学習したのですが、私の体の弱さの克服法はいまだ研究中です。体は強かった記憶ないもんね~。小さいときからずっと、体弱かった。すぐ熱出すし、人の病気すぐ移るし。よく子ども二人も産めたと思います。二人ともやっと産んだ(生まれた)というのがのが事実です。
ホントやっと!
で、子どもがかかった病気もほぼ全部移ってます。
でもね、体弱い仲間(!)のために一言付け加えると、体は弱かったけど、運動は好きでしたよ(今も好き。できてないけど)。走るの速かったし。
虚弱=運動オンチではないよ!って言いたい。
肌の色も黒いし…。これ、関係ない?^_^;
  1. 体調のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
バレエ レッスン :: 2008/06/08(Sun)



昨日はnicolaのバレエ・レッスンでした。
3月に始めて3ヶ月目に突入。途中、授業参観や運動会の準備等で2回欠席しましたが、なんとか頑張っています。彼女は自分から友達を作るのが苦手。嫌われはしないのだけれど、まだ、同じ学年の子たちと親しくは話せません。
バレエは私が習いたかった習い事。でも当時、教室は遠く、母は車を運転しないため、習うことはできませんでした。よく考えてみたら、とても体が硬かった私にはきっと無理だったでしょうね~。でも昨日のレッスンであるお母さんに「nicolaちゃんのお母さんは習われないんですか?」と言われ、ちょびうれしかったです(*^_^*)体重だけならバレエ向けかもしれませんが…。。。
話がそれてしまいました。そんな私が、突然変異のように体の柔らかいnicolaに恵まれ(ちなみに息子ichioもダンナottoもガチガチに硬い体)、3歳くらいから「バレエやらせたい」と言い続けました。わざわざパリのレペット本店で、練習用のシューズを買って用意してたのですが、サイズが4歳用くらいだったので、使えませんでした。しかしまずottoをくどき、最後にnicolaも口説き落とし、やっと習ってもらっている(!)バレエです。親のやりたかったことをやらせるなんて…。子どもの私物化じゃないかって、今も自分を責めたり、悩んだりしますが、「大好き!」ではないけれど、嫌がらずにやってくれてるので、もうしばらく続けてほしいと思っています。
なかなかお友達に慣れないこともあるし、ウチのあるこの森からレッスン場までは遠いため、毎回私は見学しています。その楽しいこと!!好きなんですね~。知識とかはないのですが、あの姿勢だったり、動き…、美しいです。初めて先生にお会いし、レッスンを見て、その後、側に行ったら、小柄な私よりさらに小柄な方でした。でも、姿勢がいいから小柄に見えないんです!
昔、私がイギリスに住んでいた頃、子どもたちが近くのバレエ教室にこぞって通ってた記憶があります。向こうはレッスン料とか安いらしく、近くの公民館みたいなとこにたくさん教室があったと記憶しています。で、ほとんどみんなピアノも一緒に習うんですよね。リズム感とか音感もかな?そういうのが必要だからとか、いろんな説はありますが…。だから、nicolaもピアノも頑張ってます。どっちも大好きではないみたいだけど…。そのうち自己主張してきたら、親のエゴもそこまで!でしょうね。それまで楽しませてもらいます。
昨日は夏のミニ発表会の衣装合わせがありました。黒猫をおどるのですが、ちょっとオディールの衣装に似ていて、いい感じでした。「発表会なんて出ない」と言ってたnicolaですが、もうそんなことは言わなくなりました。意識の変化?周りの影響?
いつの日にか「大好き!」になってほしいものです。

  1. 子どもの習い事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
学校給食の試食 :: 2008/06/07(Sat)

給食縮小写真

今日はnicolaの学級レクレーションで、給食センターに行ってきました。
保護者と子どもでセンターを見学し(衛生上、2階の窓から)、給食についてと食育についてのお話を聞くといった趣向。

写真は今日のメニューで、地元産の米飯、梅干、牛乳、さばの蒲焼、野菜のナムル、ジャガイモといろいろ野菜のうま煮でした。

実は私、兄のichioの時にも、同じレクレーションに参加していて、その時は、ビン牛乳、味つきパン(ココア味の食パンだったような…)、グリンピースのスープ、もう一つのおかずは覚えていないけれど、今日とは違って、わりと洋風のメニューだったと記憶しています。
ichioの時とは栄養士さんが変わっていて、メニューもそうだけど、お話なども違っていて面白かったです。

で、お味のほうは???

私自身が学校で食べていたときと比べたら、ずいぶんおいしくなったと思います。
今日私は思いっきり風邪で熱っぽく、食欲ゼロ。その私が食べて、しっかりと味を感じたってことは、味が濃い?うちが薄いからかなぁ…。マクロビの料理教室では、うちよりはるかに薄味だったケド…。

給食って栄養重視だからか、ものすごい沢山の種類の食材を一つのおかずに入れますよね!?今回で言えば"ジャガイモのうま煮”。ジャガイモ以外に、鶏肉、人参、こんにゃく、あげ、ごぼう、たけのこ等が入ってました。それって素材の味を殺してしまってる気がします。今回のジャガイモも地元産の新ジャガらしく、それって”そのまま蒸して塩だけ!”のほうが正直おいしかったり…。nicolaも蒸したじゃがいもに塩をして、少しバターをのせたものだったら、ものすごく沢山食べてくれるんですが。ま、栄養上それは難しいんでしょうね。

給食費もあがったことだし、世界の食糧難もあるし、子どもたちには残さず食べてほしいものです。

ちなみに超少食のnicolaは、かなり残していました。最初に減らしてもらったんだけどね。。。少し手伝ったけど、私も限界でした。ichioのときは元気だったので、二人分、私が完食しましたが(>_<)
ジェイミー・オリバーが現れてくれたら…。nicolaももっと食べるかなぁ…。栄養士の先生、ジェイミー・オリバー知ってるかなぁ??

そうそう、1965年には日本の食料自給率は70何パーセントかだったという話も今日聞きました。昨日(正確にはおととい)のニュース23では現在の食料自給率は39パーセントって言ってたような…。ウチの周りの畑には、出荷するとコストがかかるからって、そのまま放置され枯れていく野菜が沢山あるのに…。どうしたらうまく回るんでしょうね~。

ま、まずは国内産、地元産を食べましょう。それって流通コストがあまりかからなくて、地球温暖化の防止にも効果があるらしいから。

  1. 娘nicolaのこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
童話発表会 :: 2008/06/05(Thu)

しろいうさぎ…本表紙

子どもたちの通っている小学校では、毎年7月に童話発表会があります。
低学年は5分まで(5分にちかいのがベター)、上学年は7分以内のお話を、自分で(親と)選び、基本的に覚えて発表します。
写真はnicola用に選んだ本「しろいうさぎとくろいうさぎ」(福音館書店)。
少し長かったので、私がパソコンでだいぶ短縮させた原稿を、学校での練習用に持たせました。作者や訳者の方、ごめんなさい(>_<)
いろんな植物が出てくるのがnicolaや私がこの本を気に入ってる理由の一つです。幸せなお話ですし。
そうそう、出てくる植物の写真を見たくって、ネットで調べたら、すごくいいサイトをみつけました。
ここにそのアドレスを書いておきたいのですが、やり方がわかりません。。。
shuさんという方の「ボタニック ガーデン」というホームページです。写真がものすごくきれいでした!
次は、兄のichioの本を探さないといけません。

今日も四苦八苦で写真をアップしました。横向きになってしまい反転させるのに一苦労。
よくわからないまま、「サムネイルで記事を書く」を選択しました。これだと写真をクリックすると少し大きくなるのでしょうか???縮小値もいまひとつわからないままやってます。
リンク先に、素材をお借りしたchai*さんを入れてみました。本当はバナーを貼ったほうがいいのかもしれませんが、やり方わからなくて…。無知の私がいろいろやることでご迷惑をかけていないか心配です。
  1. 本と雑誌
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
初めてのブログ :: 2008/06/04(Wed)

IMG_1988_convert_20080604135359[1]

初めてブログを書いています。パソコンに疎いので、ちゃんとアップできるかどうか…。
パソコンの前に座ってもうすぐ3時間…。
家族との田舎暮らし、育児、ちょこっとしている仕事のことなど、
自分のペースでゆっくりと書いていきたいと思います。
今日は、写真の縮小で、かなりとまどってしまいました。
がんばって縮小したこの写真!でも花の名前は分かりません。。。
娘のnicola(純日本人です!念のため)の、下校土産です。


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。