森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
関西の旅(京都二日目) :: 2008/08/12(Tue)

清水寺縮小ph
↑さて、ここはどこだか分かりますか?

京都二日目は清水寺から始まりました。
こういう定番的な名所は、できることなら避けたかったのですが(以前に行ったことあるし)、
子どもたちのために行っておきたい、というottoの意向を尊重しました

寺の奥の山に入ってしまうと、そうでもないのですが、
参道の坂道から入り口にかけては、午前中でもうだるような暑さでした。
しかも観光客でごったがえし、暑さは倍以上にも感じられました。
大型観光バスで大勢が一度にこられる団体と一緒になってしまい、
つらかったですね…。行ってしまわれるのを待ちましたが…。

その間、nicolaは石を観察。
ichioはもみじを観察しておりました。
清水寺もみじ縮小ph

日本全国にある「清水寺」という名の寺の一覧も興味深く、
団体さん待ちの、時間つぶしになりました。
ichioいわく、
「どこの清水寺が大元なの?」
「ここに決まってるでしょ」
「おお~!!」
嬉しそうでした。
清水寺日本地図縮小ph


近くのお店でランチをいただき、
金閣寺へ向かいました。

金閣寺おみくじ箱縮小ph

金閣寺はichioのリクエストでした。

とか、好きですから。

こちらも団体観光客の多さにはまいりましたが、坂道でない分、体力はつかわなかったかな?
舗装道路や石畳を歩く距離も清水寺に比べたら短いし…(照り返しきついでしょ)。

上の写真は金閣寺のおみくじ箱です。
見えますか?
英語版、ハングル版、中文版です。
インターナショナルですね…。
私がこの前ここに来た、約20年前(!)にはなかったと思います。

凶のおみくじのみ結んで置いていくようにって、金閣寺には書いてありました。

そういえば、こんなことを聞いたことがあります。
大吉などのいいおみくじは、お財布などに入れて持ち歩くといいそうです。お守りにもなるそうです。縁起物ですもんね。
凶のおみくじは利き手と反対の手で結んで置いていくと、吉に転じるかも…ということです。

金閣寺ではご朱印もいただけるようです。
たのめばよかったかなぁ…。
でも、その後の処理に困るかも…。
みなさん、どうなさってますか?
ちなみに入場料(拝観料?)を払うと、御札をくださいます。
子供用と大人用では違っていて、
子供用は小さくて、学業と交通安全、
大人用は大きくて、家内安全、開運招福、となっています。

わらびもち縮小ph コーヒーくずきり縮小ph

最後はお楽しみ、金閣寺入り口近くのお店で、
とっろとろのわらびもちと、コーヒーくずきり(この辺りの名物なんですね)をいただきました。
子どもたちはカキ氷。

周辺のお店で少しお土産など買って、今度は駅ビルへ。
さらにお土産を買いに出かけました。

夕飯は「カフェグリル東洋亭」でハンバーグを。
私にとっては、数十年ぶりに食べる懐かしの味でした。
おいしかったですよ
昔と変わってない…と思いました。よく覚えてないけど。

nicolaお気に入りの「ブライトンホテル」に戻れたのは、9時ごろでした。
みんな、疲れてます…かなり…








スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | comment:0

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。