森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
09童話発表会(校内) :: 2009/07/10(Fri)

つばめひな縮小ph
↑見えますか~?少し前の写真ですが、つばめの雛たちです。もう巣立ったようです

こちらでは、昨日か、一昨日から蝉が鳴き始めましたよ。
朝顔も毎朝咲いてます。なかなか写真とれませんが…。

         summer4.gif

写真と本文は関係ないです。。。

昨日、小学校で行われた童話発表会を見学に行ってきました。
その日はオープンスクールになってるのです。
私が見たのは低学年の部。
各学年、2名の代表者の発表でした。

1年
「はるかぜ…」すみません、タイトル忘れてしまいました。
「けちくらべ」
2年
「大工とおに六」
「アレクサンダとぜんまいねずみ」
3年
「キャラメルの木」
「月のうさぎ」

みんな、長い文をよく覚えて、発表してました。

nicolaもがんばって発表。
昨年よりは、だいぶ上手でしたが、やっぱり本番では練習ほどの気持ちが込められません。
速度もぐーんと速くなってしまいました。

物語に入り込めば、きっと緊張もなく、忘れる恐怖もなく発表できると思うのですが。
ま、でもこれもいい経験だったと思います。

この6人の中から町の代表一人が選ばれますが、
間違いなく「キャラメルの木」を発表した女の子だと思います。
nicolaでさえ、キャラメル…の彼女が一番上手だったって、最後に言ってたほど群を抜いてました。

ichioはやっぱり今年もちゃ~んと覚えてたけれど、学年代表にも選ばれず。

校長先生が講評でこんなことを言ってらっしゃいました。
「覚えて、みんなの前で発表するということは、自分のことを他の人に伝えることが上手になります」
ふ~む
その一言で、親の私が(!)来年への意欲をかきたてられました。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 本と雑誌
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。