森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
雑誌 :: 2009/07/11(Sat)

時計草縮小ph
↑実家の時計草です。

昔大好きで、今も時々読んでいたSTUDIO VOICEが9月号(8/6売)で休刊することになったようです。
雑誌の休刊は事実上は廃刊…ですよね。

本も好きですが、とにかく雑誌好きでした(です)。

小学生の頃から、
「mc Sister」「セブンティーン」「プチ・セブン」「Olive」「MUSIC LIFE」「Rockin'on」「FOOL'S MATE」「AnAn」「ELLE」「マリ・クレール」「マリ・クレール・メゾン(洋書)」「太陽」「STUDIO VOICE」「エル・デコ」「Hanako」「流行通信」「Switch」「芸術新潮」「本の雑誌「Cut」
と、覚えているのはこのくらいですが、もっと、いろいろ買ってたような…。
英国滞在中にずっと読んでた、だぁ~い好きな雑誌もあったのですが、名前覚えてないっ
敢えて伏せさせてもらってる雑誌もありま~す!!

何より、当時はインターネットなんてない時代。海外のアングラ(?)なカルチャー情報やミュージシャン情報については、”雑誌さま”のおかげで、どれだけ勉強になったことか。
知りたい!の欲求も満たしてくれました。

↓こちらは今、よく読んでる雑誌です。
「暮らしの手帖」「天然生活」「ku:nel」
他にも仕事用にいくつか読んでる雑誌はありますが…。

だいぶ、雑誌にお金をつぎ込みましたが、
雑誌作りで食べさせてもらった時期も長かったので、元はとれてる…かな?
女性向けの生活情報誌の編集のお仕事につけたときは、
夢がかなって嬉しかったです。
仕事は大変だったし、理想と現実の違いにも悩んだけど。

あ~でも、こんな”活字派”の私でさえ、いまや、
”グーグルさま””YOU TUBEさま”に頼りっきりで、
STUDIO VOICEからは遠ざかっていました(時々は立ち読みしてたけど)。

ちなみにSTUDIO VOICE on lineは継続するそうです。
でもon lineは見にくい!!
目が悪くなる!!
子供たちのためにも、いい雑誌(?)というか、主義のある雑誌は継続してほしいものです。
スポンサーサイト
  1. 本と雑誌
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。