森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
09北海道 知床~阿寒湖 :: 2009/08/09(Sun)

予約投稿しています。
今日は長崎に向かって黙祷

知床鮭丼縮小ph

層雲峡から知床です
遠いよおおおおおおお!

行けども行けどもたどり着きません

この日は日食の日。
日本中が騒いでるのに(?)私たちは、ただ長い道のりをひたすら走ってました。
しかも、北海道は曇っていて、部分日食も見られません。

知床…北海道の北東端まで行きたかったけど、
途中から通行制限とかで(夏休みで多いから?)、シャトルバスに乗り換えなくちゃいけなく、
そこまでは、あきらめました。

で、知床料理 一休屋さんで食べたのが写真の料理。
うに
はなかったんです~
天気よくなかったから、あまりとれてなかったんでしょうか。

でも、この鮭の”時知らず”て言うんですか?それもおいしかったし、いくらもおいしかったです。

一休屋さんでは、エゾヒグマのポストカードを子供たちに1枚ずついただきました。
よく見てみると、「PHOTO 佐藤正悟(店主)」と書いてあります。
すごーーーい!望遠レンズを使ったとしても、すごく大きな熊なんですよ!

そしてさらに、阿寒湖まで走らなくちゃいけません

途中、
オシンコシンの滝
に立ち寄りました。
アイヌ語で”川下にエゾ松が群生するところ”という意味のオシンコシン。
日本の滝百選にも選ばれた滝だってのは、帰ってから知りました

でも、さすがに、ichioもnicolaも、この滝のほうが、層雲峡の流星と銀河の滝より感動してました。
滝っぽかったもん。

で、駐車場にネコがいたんですが、
このネコ有名なんだそうですね。
これも後から知りました。

またまた、長~い道のりを走り続け、
阿寒湖につきました。

途中、”摩周湖のあいす”
で食べたクレソンのジェラート、おいしかった

やっとその頃、青空が…。

ホテルについて、阿寒湖畔を歩きましたが、
またしても、寒い(ーー;)
楽しみにしていたアイヌコタンも、少し思ってたところとは違って、
しかも寒くて疲れもピークで、お土産を買っただけになってしまいました。

親としては、アイヌ民族について、子供たちに知ってほしかったのですが。

お土産おねだりきつね縮小phたて

かわいい、おねだりをしに来るキタキツネの木彫りと、コロポックルの木彫りの置物を買いました。
この”おねだりきつね”いろんな重ね方ができたり、手でくるくる回せたり、本当にかわいいんです。
ichioとnicolaの名前も彫ってもらい、白樺の木もつけてもらいました。

ホテルでは、バタンキューでした。
みんな疲れてます
明日はいよいよ小樽港までの超長距離ドライブです


スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | comment:4

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。