森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
何もかもストッーーーーーープ!! :: 2009/12/09(Wed)

          ひいらぎの花縮小ph
             花にピントがあわなくて…。でも葉っぱも存在感あり!でしょ。いい香りが漂ってます♪
             去年はほとんど咲かなかったひいらぎの花。今年は咲いてくれてアリガト❤英名holly手書き風シリーズ36ツリークリスマスですねぇ…


前記事のコメント返信(コメ返って言うのカナ?)を読まれた方はご存知でしょうが、
ichioも新型に感染しました。そして、私も可能性が高いということで、タミフル処方されました。

今回、3カ所の病院にかかりました。
nicolaは生まれた時からのかかりつけ小児科(ちょっと遠いです)。
ichioは救急病院(上記より車で5分近い)と、
翌日には私と一緒に近所の診療所(学校のそば。車で5分歩いて20分)。

薬の出し方、診察の仕方、看護士さんの言葉…。
それぞれ違っていて、
医者嫌いで医者にうるさい私の合格点をとれたのは、生まれた時からのかかりつけ小児科だけでした。
ただ、遠いんだよね…。

今、この地域、爆発的に新型患者が増えています。
リレンザ、子供用のタミフルドライシロップ、検査キットも
在庫が少ないようで、正直、使い渋り状態。

でも、学校としては、欠席なのか出席停止なのか、はっきりさせないといけないし、
学級閉鎖になるかならないかにも関わってくるので、
早すぎて陽性反応が出なかったら、翌日もう一度って言われてしまう。
実際、救急病院では反応出なかったichio、翌日もう一回検査しなおしたし…。

だから、
「お母さんは検査しないで、タミフル飲んでもらっていいですか?」
と言われ、受け入れました。
本当は、私もはっきりさせたかったけれど…。
熱はほとんど出てないから、絶対…とは思えなかったし。
生徒に移す、移さないの問題もあるから…。
でも、私より必要な人がいるだろうから…。

子供たちの小学校は、4年と6年しか通ってません。
6年は学年閉鎖終了してるから…。
(*ちなみに各学年ひとクラスしかないので、学級閉鎖も学年閉鎖も同じですjumee☆faceA155

そう、我が家の子供たちは二人とも学年閉鎖で自宅軟禁(?)中。
仕事を山ほど抱え終わらない状態で、一足早くやってきた冬休み…という感じです。
それでも、二人ともかかったから、隔離しなくてよくなったのは不幸中の幸い。

一時期、隔離とかしてたから、家中、ゴチャゴチャだし、
急に仕事お休みにして、そのフォローもまだ考えられない手付かず状態だし、
何もかもストップしてしまい、でも生きてるから生活はしないといけない…。
なんだか、上手く回ってない年末の日々…。

普段から余裕がないからこうなるんだけど。
どこから余裕を引き出すんでしょ。

延期になった持久走大会に向けて、走りこみでもはじめるか!(あっ子供のね…)
とヤケになる今日でした…。

                   ブルーベリー紅葉縮小ph
                  ヒイラギの白に対して紅で…。これブルーベリーの木です。茎も真っ赤です~

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 日々の出来事&行い
  2. | trackback:0
  3. | comment:12

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。