森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
2010消防出初式 :: 2010/01/15(Fri)

玉落とし縮小ph
通称「玉落とし」。見事に落としてる瞬間です!

手動ポンプ縮小ph
大正時代からの手押しポンプ。もっと美しいのもあるんだけど…。文字は右から書いてあります。消防団じゃなくて警備団なんだね…

去年も出初式のこと書いたかな?って思ったけど書いてなかったみたいですね。

ottoは消防に入らされていて(この表現…かなり嫌味な感じ?(~_~;))、
毎年、消防出初式に出ています。

もう、ichioは5年だし、見に行かないかなぁ~と期待しつつ、
「出初式行く?」
と聞くと、
「行く、行く」
と即答。
今年で最後にしてくれ~!と思いながらも先週末行ってきました。

例年、ものすごい寒さでみぞれまじりの雨…という天気が多いのですが、
今年は気持ちいい晴天。気温もわりと高かったので、ま、いっか~と。

かなり歴史があって、128年かな?今年で。
私の実父もかつて出て暴れて(?)おりました。

式典や模範演習後、行進して川に移動します。
はしご乗りとかはないのですが、デモンストレーションの放水後、
大正時代からの手押しポンプを使っての「竿頭標的落し」と「放水合戦」が行われます。

デモンストレーションの空に向けての放水で、色水あるでしょ。
あれって、入浴剤を使ってるみたいですね。
においしたし、バ○クリンの。

標的落とし(通称:玉落とし。あらかじめカゴの中に入れておいた玉を、放水して落とします)は、
各分団でタイムを競います。
竿の高さは、う~ん、12メートルくらいかな?15メートルはないと思うけど。
入ってるのは、ビーチバレーボールです。

放水合戦は川の両岸いっぱいに、それぞれの部ごとに分かれて、
ポンプで汲んだ水を掛け合います。
昔、玉落としで負けた分団が、他の分団に水をひっかけたことがきっかけで始まったとかいう噂がありますが、
本当かどうかは分かりません。

第一分団の一つのポンプだけが、川の中に入れてこぐタイプなのかな?
なので、そこは川の中に団員が入ってこぎます(かつて父がいた分団です)。

ま、入ろうが入るまいが、団員はほぼみんな、ずぶぬれですけどね。

そして、あまりの怒りに写真撮り忘れたのですが、
うちのichioもnicolaも、ついでにいとこのrokoちゃんもずぶぬれ。(特にichio)

なんなの~~!!
着替えはないよって言ったのにぃ~~!!!
きっと濡れたかったに違いない(ー_ー)!!
なんて幼児的発想!!!!(rokoちゃんだけは、本物の幼児)

ちなみに近いところで見る人、趣味の写真を撮る人、取材者は、
合羽等で完全防備してらっしゃいます。

実家はすぐ近くなので、そこでみんなで昼風呂。
ichio、rokoちゃんの一番大きいズボンを借りてはきました。
細くて、おしりとか膨らんでないので、入ります。
でも、ももがピッタピタ^m^
草食系男子ファッションでした。
最近女子服を着る男の子たちいますよね!?
あんな感じ。

ちょっと小指立ってそうで、
怖かった~~~!
こっちも写真撮っとけばよかった苦笑
スポンサーサイト
  1. 季節の歳時記
  2. | trackback:0
  3. | comment:5

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。