森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
2010どんどや :: 2010/01/22(Fri)

昨日は(あっもう一昨日か…)大寒でしたね。
この辺では生温~い風が吹いて、暖かかったです。日本全国そうだったみたいですね。
時折吹く強い風は、春一番を思い起こさせましたが、
小雨も降って、梅雨入り前みたいな気候でした。

そんな気候のせいか、行事が重なり忙しかったからか、
私は体調をくずしていました。
意外にも3日で回復しましたが…。
みなさんのところへも、おジャマできずすみませんでしたm(__)m

2010どんどや1縮小ph2010どんどや火入れ縮小ph
2010どんどや吉書あげ縮小ph2010どんどや燃縮小ph

暖かく、晴れ渡った冬の休日、
子供たちの学校では「どんどや」が行なわれました。

お正月の松飾りや書初めなどを燃やし、
一年の健康を祈ります。
「どんど焼き」という所のほうが多いようですね。

やぐらを組むのが難しいみたいです。10メートルくらいかな?
孟宗竹、わら等を、かずらなどのつる性の植物で固定します。
上手くいかないと倒れることもあるそうで、危険です。

上左の写真は、「吉書上げ」を待ってる子供たちです。
よく書けた書初め作品を竹につけて、高く高く舞い上がるようにします。
高く上がった書を書いた子は、字が上手になるといいます。

上右は火入れの写真。
火を入れているのはichioです。児童会が点火役だそう。
よく知りませんが、この行事ってもともと神事だったのかな?そういう話も耳にします。
ということは、この火は御神火ってことでしょうか?

で、今年もイイ感じに燃焼しました~炎

すごく上手な人がいるんですよ、やぐらを組むのが。
だからいい具合に崩れていきます。
子供はもう卒業してしまったその方に、今年もお世話になりました。
伝承してよ!

で、残り火で、鏡餅を焼きます。
餅は竹の先に穴を開けて挟んだり、竹の先に金網を下げたものに挟んだり、いろいろです。
この餅を食べる、あるいはどんどやの火に当たると、病気にならない…ともいいます。

PTAでは、豚汁、だご汁、しし鍋、ぜんざいを作ります。
焼いたお餅とともに昼食です。
バザー、大声コンテスト、お話会なども開催される一大イベントです。

今回私はバザー係でした。
一家庭一品提供を呼びかけ、集まった品を売り、売り上げは寄付します。
なかでも手作りのお菓子は人気で、
私もスコーンを焼いたのですが…。

スコーン縮小ph
失敗したシュークリームみたいっきゃっ

ウチで食べ過ぎてしまって、バザーに出すほどの数残らず…でしたjumee☆ohwell3L

材料費とか出ないんですが、今年は沢山の人が手作りのお菓子を作って来ていて、
来年は何か私も出そう!と心に決めた今日この頃です。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 季節の歳時記
  2. | trackback:0
  3. | comment:14

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。