森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
三寒四温…じゃない(-_-;)この頃&詩 :: 2010/03/10(Wed)

         菜の花畑縮小ph
         もう、菜の花も終わりかけ…なんだけど。ここ、2/14の記事で霜が下りてた場所です

なんて、寒いの~~
ここ九州でも(うち、山添だしぃ~)夕方から雪が降るらしい…。
って書いてたら、外が吹雪だぁぁぁぁぁぁ!!!!
しかも、暴風注意報が出てるだけあって、風が…

最近、また詩に興味が。。。
昔は、日本語じゃなくて英語の詩に興味があったのですが、
日本語の詩も面白いなぁ~って。

nicolaが詩集を音読する影響かなぁ~。
まど みちお さんとか、谷川俊太郎さんとか、
金子みすゞさん、工藤直子さん…。

谷川さんは、よく目にするからちょっと置いといてもぉ~(勝手に置いてごめんなさい!)、
他の詩人の方たちの脳みそってどんななんだろう???
子供が読む詩集の詩って、子供用に書いてるのかなぁ~。

子供向けじゃないといえば、
「月曜日の詩集」の高田敏子さん。
「苗」が好きかな…。
茨木のり子さん
「自分の感受性くらい」が一番のお気に入り。「倚りかからず」が二番。
亡くなられた後に見つかった亡夫への想いを書いた詩
「夢」は、心打たれました。

萩原朔太郎さんや中原中也さんが好きだった私。
「文学少女なんだ~」
と言われていた頃。

むず痒くも、こっ恥ずかしい詩を自作したりしてた。

また、書いてみたいなぁ~
なんて。

でも、どんな詩の秀作を読んでも、
なんだか、恥ずかしい感情が表れてくる…。
なぜだろう。

詩って恥ずかしい気がする。
私だけ?

恥ずかしくなくいて、かっこいい、coolな詩って、
詩じゃないのかなぁ~。
心打たないのかなぁ~。

おまけ
ひなまつりデザート縮小ph
今さらですが、ウチのひな祭りデザートです。友達におすそ分けできるよう、
「ぷっ●ん、プリン」みたいな容器買って、いちごのムース入れてみました
一応、桜で型抜きしたのは、ショートブレッドです。
ものすごい、バターの量
市販のショートブレッドは食べない子供たちですが、これは食べてました

スポンサーサイト
  1. 日々のひとり言
  2. | trackback:0
  3. | comment:7

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。