森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
今年も童話発表会 :: 2010/07/08(Thu)

去年も書きましたが、
ウチの県では、小学生が童話を覚えて発表する…
という童話発表会があります。

ichioは6年間、ちゃんと内容覚えてクラス発表兼予選会に臨みましたが、
結局1回も選ばれませんでした。

舌ったらずか、投げやりな話し方が原因でしょうか???
本人のやる気の問題も…かな。

親の私が、翻訳絵本が好きなせいもあり、
6年間ずっと翻訳本でした。
それ(母親のエゴ)も原因かも。

基本的に戦争ものや、ちょっとした差別克服もの、地方の民話が選ばれやすいジャンルです。

一方、妹のnicolaは今年で3年連続の学年代表です。

1,2年は、兄と同じように翻訳絵本。
でも今年は初めて、自分で本を選びました。
盲導犬の本。
初めての日本の絵本です。



ウソ?
って言われるけれど、nicolaは音読が大の苦手です。
同じように育った兄妹のはずなのに、
ボキャブラリーは同じ年の頃の兄よりはるかに少ないし(もちろん比べませんよ…本人たちの前では…)、
てにをは
も、わかってるの????
とイライラするほど。
軽いディスレクシア(読む学習障害。あのトム・クルーズの…)かと思うほどです。

今年から制限時間も7分に延び、
「読めない」
「覚えられない」
とちょっとパニック気味でした。

兄はさっさと覚えていくのに。

正直、今年は選ばれないな…
もう選ばれないで!
と私は思っていました。

こっちまで苦しいし…。

でもnicolaは選ばれたかったみたいです。
何度も何度も、お兄ちゃんの何倍も練習を重ね、覚えました。
今までの自分の音読のよくない点ーー
早口、気持ちがこめられない、声が小さい
も少しずつ自分で変えていきました。

犬が大好きだから、自分で選んだ犬の本。

盲導犬のことも私と一緒に勉強しました。

そして迎えた今日の発表会でした。

昨夜、七夕の星を眺めた後、
もう練習はしないで、私が星の本を読み聞かせして言いました。

私「女優になりなさい」
nicola「はぁ~?わけわからん」
私「う~~~ん、じゃあ、犬…盲導犬…ステラ(←主人公の犬の名前)になりきりなさい」
nicola「ワンッ」

結果は今までで一番上手でした。
キビシイ母なので満点はあげられないけれど、合格点はあげようと思いました。
この3年間で初めてそう思える発表でした。
校長先生や保護者の何人かは泣いていました(あっ、話の内容に)。

途中から、ステラになりきってるな、と感じました。
毎年、間違えないか、忘れないか不安いっぱいで最後まで聞くのですが、
今回、途中からその不安は消えてしまってました。
物語に入り込んでいるのがわかったから。

7分もの物語を全て覚えて発表することが、
果たして本当に素晴らしいことなのか、
私もわからなくなってきていますが、
今年はnicolaの自信にはなったかな?と思います。
続きを読む
スポンサーサイト
  1. 娘nicolaのこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:11
星空Milky Way :: 2010/07/08(Thu)

白い短冊

ヤッター!!星、見えました。7月7日。
何年ぶりかな~?
でも、天の川はよくわからず

みなさん、願いを短冊に書きましたか?
まだ間に合いますよ。
こんなサイトがありますよ。

七夕ぼん

tanzaku004l.gif


世界に平和を

  1. 季節の歳時記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。