森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
少しずつ…。 :: 2009/09/12(Sat)

紫式部縮小ph

みなさん、お久しぶりです。

こんな弱っちい私にに励ましのコメントをくださった方、
お礼の言いようもありません。

タイトルから「blueかよっ!?」というブルーワールドな記事に何度も訪問いただいた方々にも
お詫びとお礼を申し上げますm(__)m

落ち込んでることがばれてしまった何人かの知り合いにも励ましてもらいました。

よく訪問しているブログでは、まるで"私のため…?”と思ってしまうような内容の記事があったりして、元気づけられました。

ottoも何もできない私に文句言ったりしなかったし、
二人の子供たち(特に、今回ichio←これみたら絶対「きもっ」というでしょう)は、いろんな手助けをしてくれました。

沢山沢山、感謝しています。

実は、少しずつショックが和らいでいく中、
ガ~~~~ンと岩が脳天に落ちてくるような出来事があり、それはまだしばらく後遺症として残りそうです(これは仕事とは無関係です)。

仕事のほうも実際、悩んで悩んで悩んで悩んで…でもまだはっきりとした答えは出ていません。

沢山本を読み…たかったけど、寝込んだり、断食(故意ではなく)しつつも仕事だけは続けてましたので、読めませんでした。

でも、沢山の読みたい本を見つけました。



↑他にもあるけど、今日はこれくらいで…。

世の中癒しブームなのか、癒されなければ生きにくい世の中なのか、
癒しを提案する場や方法、本は山ほどありました(需要と供給のバランス?)。
少しずつ読んでみたいと思っています。

そしてきっと私も少しずつ元気になっていくと思います。
過ぎ行く時が私を癒してくれるはずです…。

top↑の写真の紫式部は、落ち込んでしまった頃のものです。まだ色づき始めた時期だったのですが、今では↓しっかりと色づいてます。
0909紫式部縮小ph
スポンサーサイト
  1. 体調のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
<<初ヨガ | top | blue>>


comment

えへへ。。

うちの紫式部もきれいな実をつけてるよ~v-411
土日で両親を連れて一泊旅行してきました。
認知症の母と向き合うのは、ただただ『忍』の一語に尽きます。
父の介護ぶりはすごい!です。
認知症の人には決して腹を立てたりしたらダメなんです。何でも肯定してあげてストレスを溜めないようにしないとダメなんです。
それはすっごく!難しいことです。
私も最近ではマシになりましたが、最初は自分との闘いでした。どれほどの葛藤を繰り返したでしょうか。。
母を見ていると、もし自分が…という不安がつきまといます。
薄情で残酷ですが、私には認知症は生きた屍としか思えないのです。
いつまで続くんだろう?
父が先に逝ってしまったら、弟たちはどうするんだろう?
私はどうすればいいんだろう?
でも、どんなに困難でも自分で越えなきゃならない道だと覚悟していますi-274
  1. 2009/09/14(Mon) 11:17:53 |
  2. URL |
  3. kotori50 #-
  4. [ 編集 ]

kotoriさんへ

こんなに返信内容に悩むコメント…ないですよ~~~!!
kotoriさんの宿題、難しすぎ…。

正直な気持ちを書いてらっしゃるの、分かります。
薄情だなんて少しも思いません。

kotoriさんのブログを拝見したところ、
私の認知症の祖母より、kotoriさんのお母様のほうが重症のようです。
私の祖母は、嬉しかったら笑いますし、
「私、何がなんだかわからんようになった~」って泣いたりします。

それでも、父(実は婿養子です)は、ちょっとしたことで腹をたてます。
母も怒ります(↑だから祖母は母の実母です)。
だけど、その態度に対して私は何も言いません。
悲しくて悲しくてしょうがないけど、私は何もしてないから。
きっと、母はkotoriさんと一緒で葛藤してると思うから。

kotoriさんのお母様、発症前は、スーパーお母さんだったでしょ。
だからこそ、その変わりように驚いてしまう。
私の祖母も、ものすごい世話好きで、気配りが人の先の先まで行き届いた人でした。
「昔ば思うと、イライラする」
って父は言うんです。
でも、現実ですよね、目の前にあるのが現実。

だから、そうですよね。覚悟して乗り越えるしかない。

> 父の介護ぶりはすごい!です。
どうか、お父様、無理なさらないように…と願ってます。

きっとこの一泊旅行は、お二人の心にしっかりと残っていると思います。
  1. 2009/09/14(Mon) 11:55:56 |
  2. URL |
  3. miekril #-
  4. [ 編集 ]

miekrilさん、はじめまして!
というか、私も、時々覗かせていただいていましたe-68

でも、うまく気持ちを言葉にできる自信がなくて…。
なかなかコメントできなくて、ごめんなさい。


事柄や頻度や度合いは人それぞれ違うけど、生きてるといろんなことがあるね。

私も、いろんなことがありました。

でも、人間って意外とつよいもんよ!

miekrilさんも気付いておられるように、少しずつ過ぎ行く時が癒してくれて元気になれる…。

私はそう信じています。

自然の色ってすばらしいですね。
見ているだけで、硬くなった心が自然にほどけていく感じです。

miekrilさんのブログの雰囲気、とても好きです。
きっとmiekrilさんのお人柄がでているんだなって思います。

また、よかったら遊びに寄らせてくださいね。
よろしくお願いしますe-53
  1. 2009/09/14(Mon) 13:10:31 |
  2. URL |
  3. 一個 #38q3EPAk
  4. [ 編集 ]

どひゃ~!

ごめ~ん!!
悩ますつもりなんて全然ないし、宿題だなんて…i-229
誰でもがいろんなことに躓き悩みながらも、生きていかなきゃなんねぇ。。と思っただけ。
深刻に捉えないでねi-274
  1. 2009/09/14(Mon) 20:13:36 |
  2. URL |
  3. kotori50 #-
  4. [ 編集 ]

一個さんへ。

コメントありがとうございますm(__)m

> でも、人間って意外とつよいもんよ!
そうですよね…。今までも、いろんなことを乗り越えてきているなぁって思い出しました。
現実を受け入れて、少しずつでも前に進んでいこうと思ってます。
ちょっと立ち止まって、オレンジの目線で物を見て、考えたりしながら…(^.^)

私の稚ブログ(?)を好きって言ってくださって、感激です!
気合入っちゃいますよ~。

一個さんのところ、マメに遊びに行きますね。
こちらこそ、これからもよろしくおねがいします。

息子さんのインフルエンザ、落ち着いたようでよかったですね♪
  1. 2009/09/15(Tue) 15:23:55 |
  2. URL |
  3. miekril #-
  4. [ 編集 ]

kotoriさんへ。その2

> 誰でもがいろんなことに躓き悩みながらも、生きていかなきゃなんねぇ。。と思っただけ。
本当にその通りですね~。
私、自分が悩むと、「自分だけが一番不幸!!!」ってなっちゃう人なので、
反省です。
冷静に客観的に考えると、私の悩みなんて取るに足らないこと…。
でも、本人は必死…なんですよね。
  1. 2009/09/15(Tue) 15:29:23 |
  2. URL |
  3. miekril #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

いい本を読むと癒されますよね。
本当に、みんなが癒しを必要としている世の中だなと、感じます。
だからこそ、人との触れ合いや小さな幸せを大切にしたいですね☆
お仕事をしながらで大変だと思いますが、時間がmiekrilさんに優しく流れるように祈っています。
  1. 2009/09/15(Tue) 23:44:21 |
  2. URL |
  3. ぽてとまと #-
  4. [ 編集 ]

ぽてとまとさんへ。

私、コメント返信したと思っていたのですが、ブログに反映されてませんでした。
消えてしまったようです…。why? パソコン苦手なんですよね…i-229

子供の頃から、落ち込むと本を読んでいたなぁ~と思います。
現実世界から逃避していたのかもしれませんが。
落ち込まなくても読んでたけれど、読む量が大幅にアップでした。

ぽてとまとさんも、私に"幸せ"を贈ってくださって感謝!です。

時間がmiekrilさんに優しく流れるように祈っています。
ありがとうございます。優しく流れる時間って素敵な表現ですね。
まだまだ本調子♪とまではいってませんが、悩む時間も必要だったのかなって思っています。
そろそろ、少しずつ前に進めそうです。
  1. 2009/09/16(Wed) 23:33:03 |
  2. URL |
  3. miekril #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miekrilmorinote.blog43.fc2.com/tb.php/120-c5f52ac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。