森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ストレスと庭仕事の関係 :: 2008/07/01(Tue)

ミニひまわり縮小ph


↑ミニひまわりが咲きました!

ottoの実家の農業(田植え)を全くお手伝いしていない私には、6月というのは1年で一番、時間的余裕のある月なのです。
それで念願のブログを始めたわけですが…。

それまで、パソコンで時々日記を書いていて、それをちゃんとした形にしたい!と思って始めたものの、誰か分からない人が読む…ということで、私らしくない、余所行きの文を書いてしまっていることに気付きました。そして、誰かが読んでる、と思うと、なかなかパソコンに何かを書けなくなってきてしまったのです。
「それじゃあ、ライターの仕事をしてるのと一緒じゃん」
楽しみで始めたはずなのに、立派なもの、誰かが読んで「いいなぁ」と思えるものを求めてしまい、昔やっていた(今も少し、ほんの時々やってますが)ライターのお仕事のような気がしてきました。
難しい…。
一つの記事ごとに、一つのテーマに絞ったほうが読みやすいし、ブログの完成度が高いかな?とか、長文は読むの疲れるだろうなぁとか、ここまで書いたらヒンシュクだろうなぁとか、そんなことばかり考えてしまってます。

だから、今日は思いつくまま、気持ちを吐き出したいと思っています。

この、続きを読む…の設定法が分かったのは、すごくよかったです。
だって、ワンクリックして次の画面を待つってのも、面倒ですもんね!?

梅雨の晴れ間をぬって、やっと少しだけ夏花壇の手入れが出来ました。
ポーチュラカを植えました。
苗を買うのが遅かったせいか、もうあまり数売ってなく、色も少なかったです。
いつもは基本的に青系と白ばかりの花壇なのですが、今年のポーチュラカはいつもの白に加え、ピンクを買いました。

nicolaが学校からもらってきた朝顔を植えたら、薄いピンクの花が一つ咲いて、

だから、いつもは白を買っていた、紫陽花に似てて、でももう少し小さな花苗(名前忘れた)も、薄い薄いピンクにしました。

ピンクって色には小さい頃からどうしてもなじめなかったけど、
「元気が出る色」
らしいです。テレビで誰かが言ってました。
風水かな?(私は占い等全く興味ないので、風水じゃないかもしれません)

それに、ほら 紫式部の花6月縮小ph


紫式部(小式部)?の小さな花も、ピンクです。
これはいずれ、濃いめのスミレ色の実になりますが。

庭仕事をしていると、ストレスが飛んでいくようです。
たいして世話をしているわけではなく、テキトーです。だからミニひまわりも写真ではよくわからないと思いますが、葉っぱはほとんど枯れてます。よく、こんなにきれいに開いてくれたものです。
昔は母に「枯らしの天才」と言われるくらい、なんでも枯らしていました。
私には園芸の才能はないんだ、と諦めていました。
そんな私でも、私なりにできたんです。自分でもビックリです。

草取りもたまにしかしないので、いろんなところに種が飛んで、思いがけず、いろんな花が咲いてくれたりします。それは、私の母の庭ではありえません(だって、過保護なんですもの!)
虫も多くて(特に今年はダンゴ虫以上発生!!)、一部ジャングル化してますが、楽しい庭ですよ^_^;

nicolaのバレエが発表会前は週にもう一回レッスンが増えるそうです。
ichioが部活でやってるソフトボールの試合は、雨で3回も延期になっていて、予定は入れられないし、少しイライラしています。
仕事、やりたいこと、やらないといけないこと、勉強、家事、子どものこと(もうすぐ授業参観と再生資源回収がやってきます)、子どもの習い事etc…が重なって、どれかを諦めないといけなくなったり、やりたいことをずっと我慢し続けたり、それがストレスになってます。

仕事の見通しはあまりよくないのに、この物価高。
大金持ちにはならなくていいけど、趣味の旅行(しかも海外希望(>_<))ができるくらいは欲しい。
金銭的に余裕をもって、知人と付き合いたい。ランチとかちょっとした贈り物とか。
けれど、この先どうなるんだろう?っていう不安。
ottoはちゃんと(というか、ちゃんと以上に)働いてくれてるけど、私は私の労働で、+アルファが欲しいんだよねぇ…。

そんなことをグジグジ考え始めたとき、
庭をほんの少しいじります。
時間ないから、ほんの少し。
それでちょっと元気になれます。
ヒーリング。グリーン・ヒーリングかな?

で、ピンクの花を見たら、もっと元気になれるかな?

が、しかし!
今ふと思ったけど、花の苗も、去年より高かった気がする…。

母はグリーン・サム(green thumb)の持ち主で、枯れそうになった植物を見事に生き返らせるし、これって苗から育てるもんじゃ?というようなものを種から育てられる人。
挿し木できるものは買わないから、ずいぶんタダで庭木をもらったものです。
そうそう、写真の紫式部もその一つ。

そうでないと園芸もやっていけない時代かも。

今の仕事をやめて、農業をやっていく夢も非現実的な感じしてきた~!
肥料代も値上がりらしいし。
でも食料難でしょ?

こんな生きにくい時代、イヤだよなぁ…。
子どもたちの時代には、何か変わっていないと。
少しずつ変えていかないといけないって思う。

6月最後の日に思いました。
だけど、もう7月最初の日になってしまいました。
日時指定はしないでアップするので、7月だね。

祝!ブログ歴一ヶ月。




スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<戦いの哲学 | top | キャンドルナイト参加宣言!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miekrilmorinote.blog43.fc2.com/tb.php/14-8d463296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。