森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
一日遅れのキャンドル・ナイトと星空観察 :: 2008/07/09(Wed)

mono94.gif


今年は「北海道 洞爺湖サミット」にあわせて、昨日(正確にはおととい)の七夕の夜に、
ガイアナイトと称して、キャンドル・ナイトをやりましょう!という呼びかけがあっていたようですね。

今年のキャンドル・ナイトは夏至~七夕の間、ガイアナイトは七夕の夜に電気を消して、キャンドルの光で過ごしましょう!ということなのですが…。


結局、七夕までには間に合わず、7月8日に一日遅れで、なんとか実践しました!

mono70.gif


電気を消して、の時間は子どもたちにとっては非日常(私やottoにとっても、ですね)、
「面白そうだね」
と楽しんでくれました。
同時に地球の環境のことも少しは考えてくれたと思います。

キャンドルナイト宣言をした日のブログには、子どもとお風呂に入って…とか書いたけれど、
実際には、8時には子どもたちは入浴は済ませた後でした。
歯磨きをし、ろうそくの光で仕上げ磨き(これは、作戦失敗でした。見えないとよく磨けたかどうか不明^_^;)
その後、天の川を見るために外に出ましたが、まだ明るくて星はひとつ(一番星?)しか見えず、部屋に戻りました。

nicolaが童話発表会のクラス代表に選ばれた(!)ので、その後、nicolaの童話発表をやりました。
もう覚えているので、本の字を見る必要もなく、これはいい企画でした!
その後、さらに外に出て、もう一度星空を見上げました。

例年、七夕はまだ梅雨の時期なので、星を見られることって稀なのですが、今年は梅雨明けが早く、沢山の星を眺めることができました。
ichioの案内で、織姫と彦星が夏の大三角のベガとアルタイルであること(正直私は忘れていました)、天の川はそのあたりに見えるはずだ、と教えられ、しばし星空観察でした。
さそり座のしっぽのあたりが、天の川が一番、濃く(白く濁って)見えるそうです。
子どもたちは
「きっと、あれだよ、お母さん」
と言い、見つけたようですが、私は…もともと視力が悪いうえ、最近、コンタクトで矯正してもあまり見えなく(視力が落ちてるんだと思います)、よくわかりませんでした(;_;)雲のようでもあったし…。

天の川って一年中見られるって聞いたことがあります。本当かな?
しかし、最近は都会では大気汚染で天の川は肉眼では見えないと聞きました。
うちは、星空きれいですよ。
初めてここにお嫁に来て夜空を眺めたとき、プラネタリウムよりきれい!って思った覚えがあります。
私たちは、昨年オーストラリアでも見ましたよ。天の川。南十字星も(これは望遠鏡でしっかり見ました)。
世界遺産の山で。

feru1.jpg


仕事から9時過ぎに帰ってきたottoも、キャンドルの光で夕飯を食べてくれました。
もう、子どもたちは寝てたんだけど、協力してくれて感謝です(^.^)
「もう10時?」って何度も確かめてたけれど…(>_<)

「闇が半日を覆う本来の地球を認識する夜」(ガイアナイトのちらしより抜粋)
は十分堪能できたと思います。
私はトイレに行きたくなって、ろうそく持っていきました^_^;
やっぱり、不便は不便でした。正直言って…。

でも、
お金もかからなくて(ろうそくは買わないといけないけど…)、環境によくて、
子どもたちもちょっとワクワクして、こんなイベントいいなぁって思いました。
来年も出来るかな?



スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<「西の魔女が死んだ」…に思う | top | 戦いの哲学>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miekrilmorinote.blog43.fc2.com/tb.php/16-f16f1542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。