森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
野口健さんの環境学校参加 :: 2010/10/27(Wed)

ピンクコスモス2010

うぅぅぅぅ、急に寒なってきましたね…
秋はどこ?

お久しぶりです。
前回のタルトに始まり、渋皮煮、栗入りフォンダンショコラなどなど、
子供の行事の合間にお菓子作りまくってました。

肌寒くなると、火を入れたリンゴを食べたくなります。
今夜は夕食作りながら、アップル・クランブルを焼こうと思ってます

土日はほとんど子供の行事の何かで埋まる…という生活。
最近では、その行事も一つではなく、重なるようになってきました。
何を選ぶかは重要課題です
そんななか、ichioとotto、私の意見が一致し、
アルピニスト・野口健さんの環境学校というイベントに
ichioが参加することになりました。



環境学校縮小ph

原則写真撮影禁止だったのですが、遠くからならOKとのことで、パチリ。
写真中央あたりの蛍光グリーンのジャケットが野口さん、
その二人右となりの赤いTシャツがichioです。

稲刈り、
竹の除伐、
竹を釜がわりに米を炊いたり
(ウチの辺では「竹っぽめし(たかっぽめし)」と言います、
ネイチャーゲームをしたり、

盛りだくさんの一日だったようです。
(親は見学も禁止でした)

なかでも、竹の除採。
のこぎりで切り目を入れたら、斧で切り落としたとかで
(ichioの話なのでちょっと間違ってるかもしれません)、
夢中になって働いてた模様のichio。
最近、勝負事以外は(!)クールで無関心を装いがちな彼ですが、
参加していた職員の一人(知人)が、
「黙々と働いてたよ」
と教えてくれました。

野口さんの破天荒(?)さに惹かれて参加を決めたichio。
直接しゃべったりはほとんどできなかったようですが、
彼の登山体験談はとにかく面白かったと目を輝かせていました。

開発や乱獲、自然の資源の搾取や利用、農薬ほか化学物質の排出、
植林はしたもののほったらかしの山、そして
外来種の持ち込みが生態系をこわしています。

このあたりは自然がいっぱい。
少し奥に行けば、野うさぎも普通に見かけます。
うちには小鳥がいっぱい。
今年もジョウビタキがやってきました。

身近に里山がある田舎に住んでいるのだから、
子ども達には、多様な生物が地球を作っていること、
それを肌で感じてほしいと思います。
そして生態系を守るためにはどうしたらいいのかを
しっかりと頭に入れてほしいと思っています。

そのきっかけになるいい一日だったかな?

実はウチには、ほったらかしの竹山があるようです。
早くichioにその山を手入れしてもらい、
おいしい竹の子を食べたいものです。

たのんだよ!
スポンサーサイト
  1. 息子ichioのこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<光開通と旅のお土産 | top | ぶどうのタルトと2010陸上記録会>>


comment

こんばんは。
とても貴重な経験だったようですね。
環境のこと。
小さな頃から関心を持つということ、
とっても大切ですよね。
  1. 2010/10/27(Wed) 20:05:00 |
  2. URL |
  3. **マルシェ**  #-
  4. [ 編集 ]

ええ体験をされるんやね
実に羨ましい
私も野口さんのお話し聞きたいわ
エコエコってブームにするんじゃンくて、地道に、自分でできること。
虫や鳥やすべてのものが地球で暮らしてるってこと、子どもに感じて欲しいね
  1. 2010/10/28(Thu) 12:29:17 |
  2. URL |
  3. たーぼのはは #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰しています。

素敵な自然体験ですね!
私も最近、手つかずの自然を見る機会があって
生態系や森の開発について
改めて思うところがありました。
でも、何より自然に触れて楽しんで元気をもらって
自然って素晴らしいと思うことが大切ですよね^^
こういう機会が大人にも子供にも、
もっと増えたらいいなと思います☆
  1. 2010/10/31(Sun) 09:46:17 |
  2. URL |
  3. ぽてとまと #-
  4. [ 編集 ]

マルシェさんへ。

いつも、コメントありがとうございます(ToT)

今は小学校でも、(私の頃とは違って)、
環境について学習する機会も多いのですが、
やっぱり実践というか、目の前で見て体験しないと、
机上のなんとか…だと思うんです。

やたら、
「エコ、エコ」
言う子ども達も多くて、
それはそれで、なんだか可愛いのですが、
息子はもうすぐ12歳。
そろそろしっかりと今の時代の現実を見てもらわないと。
ね(^_-)
  1. 2010/11/02(Tue) 16:12:59 |
  2. URL |
  3. miekril #-
  4. [ 編集 ]

ははさんへ。

ははさん、ご無沙汰しています。
ちゃ~んと、ははさんのとこには遊びに行ってますよ。
ハングルは分かんないけど(>_<)

ワタシも野口さんのお話聞きたかったです~!
でも、息子を通じて聞くのも、また感慨深いというか…。
(息子よ、そこまで成長したんだなって感じですか???)

そうですよね。ブームが過ぎても、
ずっとずっと地球がある限り、自然は守っていかないといけないもの。
肌で感じてくれたと思います。

田んぼの水路にいた「どじょう」と戯れ、
泥がっちょ(泥だらけ)で帰ってきた息子、11歳(もうすぐ12歳)です(>_<)
  1. 2010/11/02(Tue) 16:18:34 |
  2. URL |
  3. miekril #-
  4. [ 編集 ]

ぽてとまとさんへ。

うわぁ~、お久しぶりです。
ちょくちょくブログは覗いているのですが、最近更新されてませんよね?
ワタシも、ものすごく更新スローですが(~_~;)
そちらは寒いでしょうね~。。。

すごく地道ながら、私自身も生物多様性を守っていけるよう
日々、ゆる~く活動しています。
でも、そろそろ子ども達にも伝えていかないと、
間に合わなくなるかも…と思い始めました。

目の前に広がる自然の中での、田舎暮らしは、
ともすれば、自然へのありがたさを忘れがちです。
あたりまえのように自然が存在しているので。

でも今、人間が作り出したいろんなものが、
生態系をこわしているということ。
田舎に住んでいると、あたりまえのように存在しているこの自然も、
自分たちで守らなければ、なくなってしまうということ。
それをまずは自分の子供にしっかりと伝えようと思いました。
そのきっかけにもなったいい体験でした^^

「いのちが集う、このふるさと」
を守り続けてほしいですよね。

  1. 2010/11/02(Tue) 16:39:27 |
  2. URL |
  3. miekril #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miekrilmorinote.blog43.fc2.com/tb.php/188-a91ddbe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。