森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
科学展と理科の先生 :: 2010/12/02(Thu)

2010もみじ
最後の紅葉

もう、12月ですね~。
春待月。
昨日、今日とこちらはすごく暖かく、まだまだ春を待ちたい気分にはなりませぬ…?

なかなか忙しく、更新もままならない状態。
いっそ、辞めてしまおうか…と思わなくもないのですが、
ここで知り合った方々とお別れするのも悲しいし、
書きたいな~という時に、書く場所もほしいし…。

細々と続けようかな、と思っています。
ですから、本当に、たま~~~の更新になってしまうと思います。
それでもよろしければお付合いを…。

いきなりですが、手前味噌…。
先日、兄妹揃って、理科の科学展の賞状を持って帰ってきました

思いっきり、親ばかネタですので、イヤな人は読まないでね。

科学展とは、理科の自由研究です。

ichioはこれで4年連続。
3年で理科が始まったと同時に出展し始め毎年賞をとっています。
去年は特選、それ以外は入選です(特選>入選>佳作)。
全てボールに関すること。野球好きの彼ならでは…です。

nicolaは今年から理科が始まったのですが、
科学展は理科を行なっていない1,2年生でも出展できることを知り、
(お兄ちゃんの入選作品展示を見に行ったら、1,2年も展示されてた)
去年2年で初出展、初入賞。
今年はどうかな、と思ってたのですが、なんと特選でした。

ichioが3年のときに入ってこられて、4年のときに担任持ちを離れ、理科専科の先生になられたM先生。
彼が理科専科になってからは、基本的に全員提出になりました。
提出率はほぼ100パーセントじゃないかな?

ただ、模造紙に清書するのは、先生が選ばれた作品のみです。
研究の内容をノートや紙にまとめたものを最初は出すので、提出率もいいんだと思います。

今年はかなりの時期になっても、模造紙にまとめる話をききませんでした。
ichioのは学級内発表があった段階で、
M先生が
「まとめるの難しそうだね」
とおっしゃったので、きっと選ばれるとは思っていたのですが…。

nicolaのは今年は、ちょっと冒険気味の内容だったので、選ばれなかったか~
と思っていました。他の子の作品も面白かったし。

で、たしか提出の2週間前くらいになって、急に二人とも「まとめなん。選ばれた」といいます。
M先生も
「今年は遅くなったから、ちょっと急ピッチでがんばろうね~」と。
ichioは6年なので、自分で考え模造紙にまとめ始めてましたが、
nicolaは、M先生の体が空くのを待っているようでした。きっと1年生から進めてらしたんだと思います。

そして私は自分の英語の仕事で学校に行った時にM先生と少し話し、
「nicolaちゃんのは、なかなか入りにくい(入賞しにくい)内容なんですよね~。
でも、すごくがんばって調べてるんで選びました。ノートはこのまま出しますので、
模造紙用の写真をプリントアウトするの、お母さん手伝ってあげてもらっていいですか?」
とおっしゃっていました。
ちょっとした病気で病院に行かれてたらしく、遅れてしまったということでした。

提出の週の月曜のこと。
どの写真のプリントアウトなのか、どの大きさがいいのかを聞くのに学校に電話したら、
「M先生は病気で長期お休みになります」
「!!!!!!!」

代わりの教頭先生と私とで、連携をとりつつ、
新しく科学展の担当になられた先生とも話しながら、2日でまとめあげました。
夜、私がレッスンでいないときも、nicolaは一人で考えがんばって、かなり終わらせていたから
間に合ったんだと思います。
ichioのも、消しゴム消しを手伝わされ、なんだか寝た心地のしない2日間でした。

そして思わぬnicolaの特選。嬉しかったです(みんなの代表として学校では賞状を前にもらいに行ったそうです。お兄ちゃんを後ろにひかえ(>_<))。
しかし入選とはいえ、ichioの評価も理科の先生たちの間では高かったそうです。

その科学展の後、もはやいつだったかは覚えていませんが、
otto(PTA副会長)がM先生は癌でかなり悪いらしい、
と教頭先生から聞いてきました。
本人から生徒には話したいそうだから、まだ内緒だと。

確か10月の初旬に、検査で癌であると分かり、ずっと積極的治療を施されていて、
11月の初旬、体調がいいということで、学校に来られました(保護者には通知されていませんでした)。
子ども達に、ご自分の病気のことをお話され、
絶対戻ってくると約束されました。

たまたま、その日、
nicolaのバレエの発表会のリハーサルだったので、学校に迎えに行ったら、
M先生が玄関から出てくるではありませんか。
そして、後ろの校舎の窓&ベランダからは、山のような子ども達の顔、顔、顔。
みんなが大声で
「M先生~がんばって~~」
と叫んでいます。

私は、この幸せな瞬間にそこにいられたことを、なんてラッキーなんだろうと感謝しました。

そしてM先生は私を見つけ
「nicolaちゃん、おめでとうございます」
とおっしゃいました。
「先生のおかげです。ichioのほうも。ありがとうございます。
科学展見に行ったときに、nicolaは早くM先生に教えなんって言ってましたよ」
そこでM先生少し涙ぐまれていました。
きっと体もきついだろうと、もっと話したかったけど、そこで我慢しました。

その後ottoはPTA代表でM先生のお見舞いに行き、
科学展の話しもしっかりしてきたようです。

それから約2週間後。

M先生が亡くなられた

という学校メールが入りました。
癌と診断され、1ヶ月とちょっとでした。

声を出して泣いたのは、久しぶりでした。

死者を美化するつもりはありません。
が、M先生は私たち家族にとって、ちょっと特別な存在でした。

学校や先生がイヤなichioを唯一まるごと認めてくれていた先生でした。
尾崎豊のCDを全部持ってる、
そんな先生でした。
学校や先生、大人の支配がイヤで尾崎を聞き始めたichioです。
「学校の先生が尾崎ファンって、なんかヘンな気がする」
って言う彼に、
「そういうの全部わかってる大人もおるとたい。先生もおらすとたい」
と伝えることができたのは、そんなM先生のおかげでした。

私がボランティアで行っている、放課後教室の担当教員でもあられ、
外国語指導に関しても、教務担当なので、何かと相談したり、手伝っていただいたりしていました。
だから、お話する機会も多く、
本人が野球をやられていたこと、視力が悪くなってやめたこと。
ichioと似た状況だった自分のことも親身に話してくださいました。

ichioは嘘はつかない子です。
学校で唯一好きなのはM先生。を公言していました。
nicolaも先生のことが大好きで、おかげで理科も大好きと言います。
ほとんどの先生がnicolaのことは「○○さん」と呼ばれるのですが、
M先生だけは「○○ちゃん」と呼ばれていました。
もちろん他の女の子のことも。
子ども達がかわいくてしょうがなかったんでしょうね。

先生の理科の授業はわかりやすかった、と子ども達は言います。
実際、ウチの子は理科の県共通テストとかの点数も高いです。
私は授業を見たことないので、わかりませんが。

それでも、科学展に毎年がんばって取り組む姿勢を作ってくださった先生に心から感謝しています。
先生に褒められたり、評価されることが、二人ともとても嬉しかったんだと思います。
うわべだけじゃなく、心から褒めてくださってたんだと思います。
ウチの鋭い子たちには、うわべだけじゃ伝わりません。

40代なかば。
ご自身のお子様もいらっしゃいます。
なんて無念な…。

ウチの家族も、みんなものすごいショックでした。
なんでこんなショックをうけなければいけないの?ってくらいの。

それでも、ウチの家族みんな、
M先生に出会えて、よかったと心から思っています。


先生ありがとう。


ichioは科学者になりたいって言ってますヨ。


スポンサーサイト
  1. 息子と娘のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<駅伝week? | top | 光開通と旅のお土産>>


comment

まあああ、、、ええ話!
おめでとう!!
お子さんたちの生き生きした姿に感動。
ええこやねえ


そうよ。ブログもゆっくりね
  1. 2010/12/07(Tue) 13:38:54 |
  2. URL |
  3. ta-bonohaha #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました

みくりるさん こんばんは~
ほんとうですね・・・私も同じような事を感じています
みくりるさんにも やさしい言葉をかけていただき
あたたかく見守っていただいていることは よくわかっていても
なかなかお訪ねして気持を伝えることができません
それでも いつも感謝しているんですよ~

どうぞichioちゃんも nicolaちゃんも
元気にお正月を迎えてくださいね

来年もどうぞよろしくお願いします

  1. 2010/12/21(Tue) 18:49:34 |
  2. URL |
  3. 月草 #-
  4. [ 編集 ]

ははさんへ。

ははさん、お返事遅れてすみませんm(__)m

褒めてくださって本当にありがとうございます。

実際の生活のなかでは、なかなか子供を褒めることも少なくて…。
私の親としての余裕のなさが原因なんでしょうが。
こうやってブログの中で褒めるのは、
他の方が見られる場所なので逆にどうかな?とも悩むのですが、
そんなこと言ってると、にっちもさっちもいかなくなるので。

今年は本当にいろんなことがあって、
私にとっては決していい年ではありませんでした。
かと言って悪いばかりの年でもなかったので、
来年こそは、今よりも一歩幸せな年にしたいな、と思っています。

更新のほとんどない私のブログに、
人気ブログのははさんが訪れてくださること、
本当に嬉しく思っています。
来年もよろしくお願いします^^
  1. 2010/12/28(Tue) 14:52:33 |
  2. URL |
  3. miekril #-
  4. [ 編集 ]

月草さんへ。

月草さん、こんにちは。

本当に速度の遅い私です。
特にパソコンに関しては…、何より遅いかもしれません。
仕事>育児>家事>パソコン
この優先順位はしばらくかわらないでしょうねぇ~。

でも、ちょっと時間の空いたときに、月草さんのブログを読ませていただき、
癒されてます。
コメント書くには遅すぎて、書きたくても書けないことが多いですけど。

月草さんとこうしてつながっていられること、
それ自体が奇跡みたいなもので、幸せを感じます。
私のほうこそ、優しい言葉をいただき、見守っていただいてるなぁ~
と感じています。
ありがとうございます。

今年のつらい思い出は、2010年に置いていこうと思っています。

月草さんも、よいお年をお迎えください。
Booちゃん、ミューくん、そしてダンナ様も、よいお年を…。
  1. 2010/12/28(Tue) 15:01:16 |
  2. URL |
  3. miekril #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miekrilmorinote.blog43.fc2.com/tb.php/190-ccd3e9d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。