森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
蜂にチクッ!怪我の功名? :: 2008/07/15(Tue)

アシナガ蜂の巣縮小ph
↑見えますか?蜂の巣…。これにやられました この辺りの枝は、まだ剪定できていません…。
アシナガ蜂は7~8月が一番凶暴(?)だそうです。気をつけましょう。

金糸梅を剪定していて、アシナガ蜂に右手の親指を刺されました。
刺されてすぐは、パニックになるほど痛くて、血も出て、みるみる腫れてきたのですが、
応急処置に成功したせいか、わりとすぐ、1時間程度で腫れはひき、
「私って蜂には強いかも」
といい気になっていました。

ミツバチは、覚えていませんが、アシナガ蜂に刺されたのは今回が生まれて2回目です。
幸い、アナフィラキシー・ショックなどはありませんでしたが…。

なんと、




その翌日朝から、ぶくぶくと腫れ、表面には水ぶくれのようなブチブチが…。
痛くてかゆくて、どうしようもありません。
その次の日も、痛みとかゆみはひきません。

右手親指って何かと一番使う指ですよね?
ちょっと食器を洗ってみたら、その部分に当たってしまい飛び上がりそうに痛いっ
「もう、いいや」
って汚れた食器を放置していました。

その日は土曜日、
私がキッチンから遠い部屋で片付けをやっていると、
カチャンカチャン
と食器が軽くぶつかる音が聞こえてきます。

「ムムム、またnicolaが何か余計な遊びをやっているな…」
とキッチンを覗くと、
必死になって洗い物をして、高い位置にある食器洗い機に一生懸命食器を入れてるところでした。
かなり危なっかしかったけれど、その姿を見て、心がほっとあたたかくなりました。

自分に余裕がないと、すぐに子どもたちに当たってしまう私ですが、
最近、忙しいわりには、当たる回数が減ってる気がします。
それって私が成長しているのではなく、子どもたちが成長しているんだって
気付いてしまいました…。

蜂に刺されて、子どもの成長に気付くなんて…。
思いもしませんでした。
これも怪我の功名?

諒折り紙縮小ph藍実しゅりけん折り紙縮小ph
↑クリックで大きくなります。左はichioからのプレゼント。
ichioが私にプレゼントしたことを知ったnicolaは、あわてて自分も「手裏剣」をプレゼントしてくれました


スポンサーサイト
  1. 息子と娘のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<Guest from America | top | 幸せをおすそ分け>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miekrilmorinote.blog43.fc2.com/tb.php/20-6e548f3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。