森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
関西旅行最終日(京都→帰途) :: 2008/08/13(Wed)

柳小路縮小phたて

旅行最終日です。

一度くらい京都らしい雰囲気のお店で食事をしたいと思っていた私たちですが、
川床(納涼床)のあるお店での食事は夕飯が中心。
子供連れでも大丈夫で、お昼が食べられる川床ありのレストランを、
ブライトンホテルのコンシェルジュの方に旅行前から教えていただいていたのですが、
あいにく今日が定休日でした。

「お土産が一度に買えて、昼ごはんも食べられて…」
また、ホテルのコンシェルジュの方に教えていただき、
三条寺町、錦市場、寺町京極あたりへと繰り出しました。

錦市場には「有次」があるのですね!
買いたいものも何点かありましたが、お腹もすいていて、子連れで気があせっていて
じっくり選ぶ余裕がなく、今回はあきらめました。

お土産を物色しながら、うろうろと歩いていて
柳小路
という小さな路地を見つけました。
そこにあった
「御二九と八さい はちべー」
というお店で、
牛タンのハンバーグ、ネックのシチュー、牛はらみ丼
をいただきました。

おいしかったですよ~
下の写真は、はらみ丼
いつもあるメニューではないようです。
はらみ丼縮小ph

しかも、ここに書いていいかどうか判断しかねるので詳しくは書きませんが、
とても行き届いたサービスを、さりげなくしてくださって、感激しました。
子連れでうるさくて申し訳なかったです…。
しかし、京都最後の食事を堪能させていただきました。

京都はやはり素敵な街で、
やり残したこと、行きそびれたとこ、買いそびれたもの、
後ろ髪を引かれる思いでしたが、長い長い家路につきました。

今回の京都の旅で、私が個人的に学んだことは、
最低限で最大限の美学
でした。

あ~わかりにくい表現ですね…。

マイナス…引きの美学っていうか

まだ、わかりにくいっすね…。

物を多く持たずとも、足りないものがあろうとも、優雅にきちんと美しく

そんな感じです。もっと、大きい意味もあるのですが。

でも毎回、どこを旅しても思うのは、
旅は生涯学習だ
ってことです。

また、どこかへ出かけたいな…。
スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | comment:0
<<京都土産 | top | 関西の旅(京都二日目)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miekrilmorinote.blog43.fc2.com/tb.php/27-78bbcfe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。