森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
バレエの髪 :: 2009/05/21(Thu)

l_bar_ico01.gif


nicolaがバレエを始めて1年が過ぎました。
昨年の夏には初めての発表会も経験。
なのに、私は髪をあげてあげるのが下手。ちょっと億劫で、
いいかげん、馴れて上手にならないかな…という毎日でした。

今度の夏の発表会ではパンフレットに顔写真が載ります。
その写真を指定の写真屋さんに撮りにいかなければいけませんでした。
もちろん、髪はきちんと前髪までアップのシニヨンヘアです。

写真も撮るし、ずっと新しいレオタードを買うのを我慢していたnicolaだったので、
チャコット福岡店へ買いに行きました。

ついでにシニヨンネットなども購入。そこで、店員さんに
「なかなか髪がうまくあげられないんです」
と、雑談のつもりで話したら、あげ方を丁寧に教えてくださいました。

今まで、いろんな方にあげ方のコツもうかがったし、
ネットでもあげ方のテクニックが載ってると読んでいたし、
美容師さんに聞いたやり方でもうまくいかなかったので、
ま、参考までに…と聞いておきました。

そして、写真撮影日。
いわれたとおりにやってみると、
なんと
大成功!!
初めてでした。

バレエ髪セット

nicolaは側部は髪が少ないけれど、それ以外は多く、一本一本にコシがある元気な髪質。
まとめ髪ローションもムースも、表面しかついていなかったのが原因のようです。
しっかり奥まで濡らし、ムースも「ちょっと多いかなぁ~」と思うくらいつけるんだそうです。

まとめ髪用ローションは、「ゆず水」もつかってみましたが、
やはり「マトメージュ」が一番でした。
そして今まではムースを使ってましたが、今回お店の方に勧められたジェル(写真)を
使ってみたところ、扱いやすく、時間が経っても、髪に白い粉がふいたようにもならず、よかったです。

朝シニョンを作って、夕方レッスンから帰ってきても、乱れておらず、しっかりもちました。
あ~これからは自信を持って、髪があげられます。
お店の方、ありがとうございました。

写真は、バレエ・まとめ髪セットの決定版(?)です。

最初に粗いブラシでしっかりブラッシングしておくのもコツらしいです。
でも、最後にはきれいにクシ目をつけたいので、コームも必要です。
私は、ゴムはわっかになってないもので、縛り付けます。
後は、アメリカピン(短)とUピンを使い分け、とめます。
Uピンはあまり使ってなかったのですが、
シニョンネットの余った分をお団子の内側に入れ込めてとめるのには、アメリカピンよりやりやすいです。
シニョンネットは、チャコットのこげ茶色のを使っています。細い繊維でできているものです。
一つを三重にして使います。
パッチン留め(?)はほとんど使ってません。前髪が長い時用です。
黄色のマトメージュのジェルは、最後に後れ毛などを、ぴたっとさせる時に使います。
固形のワックスもありますが、白粉をふいたようになるので、あまり使いません。

ここにたどり着くまでに、いったいどれだけのヘア用品を買ったでしょう…。
約1年もの勉強期間でした。

スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<09運動会 | top | flu>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miekrilmorinote.blog43.fc2.com/tb.php/85-99b014d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。