森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
自慢 :: 2009/06/01(Mon)

09がくあじさい縮小ph

↑下手な写真でごめんなさい。
今年はたくさん、花が咲きました~がくあじさいです。

「ほたるぶくろの花が咲き始めると、蛍が出てくるよ」
と母に言われ、蛍を見に行きました。

うちの庭にです。

特に何にも他人に自慢するようなことはない私ですが、
うちの庭の終わりに川があり、そこで野生(?)の蛍が見られることは、ちょっとした自慢です。

なんとか10匹くらいかな?
蛍、今年も見ることができました。

雨の後には、少し増えるかも…と
ottoが言ってましたが…。
今週の週間天気予報では水曜、木曜が雨です。
さて、金曜はどうでしょう?
義父がいつのまにか、護岸工事を行政に申請していたのです。
何年前のことだったかなぁ…。

それまでは、少なくても20~30匹くらいは見られたのですが。蛍。

工事の次の年から激減してしまいました。

子供たちはとっても捕まえたがります。

そして蛍って本当に簡単につかまってしまうのですよ。

でも、瞬間でも捕まえてしまったら、きっと弱ってしまうよ…と言って、
私は捕まえさせません。

捕まえさせて、納得いくまで観察させるっていう人もいるだろうけど…。
だって、学校に捕まえた蛍を持ってきた子がいた…(ichioが2年くらいのときだったかな?)
純粋に友達に見せたかっただけなんだろうけど、私はいい気持ちしませんでした。
捕まえたものが死ぬまで、飼育観察させることで、死、というものの実感もわくのかもしれないけど。

難しいです。

昆虫採集、子供たち大好きですよね。

正直、私は大嫌いです。
自然の中で、自分なりに自由に(?)暮らしているのに、
かごの中で死ななきゃいけないなんて…。
しかも子供ってちゃんと面倒みないから、すぐ死なせてしまう。
それでも、思いっきり妥協して、カブトムシやクワガタなんかは飼わせてあげてます。
で、しょうがないから、できるだけ死なないように、こっそり私が飼育のフォローもしています。
でも、それって私にはものすごいストレスです…。

私の子に生まれてしまったから、
ichioもnicolaやっぱり、少なくとも蛍は捕獲禁止!!です。

たくさんいるものは捕まえてよくて、
少ないからダメって言うのもおかしいんだけど…。

スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<いちご | top | 09運動会>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miekrilmorinote.blog43.fc2.com/tb.php/87-4952bbd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。