森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
大雨&洪水 :: 2009/07/02(Thu)

むくげひき縮小ph

三日続いた、大雨洪水警報がやっと解除され(正確に言うと、時々解除されてたけど)、
今日も曇り空ですが、紫外線を感じます。

写真はむくげです。
次々咲いてます
アップはこちら↓
むくげアップ縮小ph

久しぶりに外に洗濯物を干せました。
縁側の窓を全開にし、部屋から干していたら、
部屋の中にアマガエルは入ってくるわ、蜂は二匹入ってくるわで、
ちょっとバタバタしてました。

続きはちょっと親バカネタです。
nicolaが今年も童話発表会の学年代表に選ばれました(ichioは選考会まだです)。
学年って言っても、クラスは1つしかないのですが(しかも19名)。

正直、努力の結果です。
去年のブログにも書いたかもしれませんが、
初見っていうか、初読みの時は、モーレツに下手なのですよ。
なんでここでひっかかるの?
この言葉も知らないの?
と罵声(?)が出そうなほど(私から)。

この本、彼女には難しかったかな~
と思うくらい。
じゃあ、どんだけ簡単にすればいいの?というレベル。

一応、罵声はぐっとこらえて、
知らない言葉を教えていきます。
しかし、私の顔は明らかに、呆れ顔。
それを感じつつも、打たれ強い彼女は耐えます。
そして、言われなくても一人で練習を重ねるのです。

反面、ichioは最初っからスラスラと読みます。
知らない言葉はほとんどないと思われます。もし、あったとしても文脈から理解します。
覚えるのも早く、たいした努力もなく(って言ってしまうと本人怒るかもしれないけど。彼なりに努力してるつもりだろうから)、発表準備は整います。
でも、あまりにもスラスラと(というよりトツトツと、かな?)、さらっとクールに読んでしまうので、面白みがなく、今まで一度も代表に選ばれたことはありません。

nicolaは覚えるのも早くないので、ichioの何倍も練習します。
きっと最初は理解していなかったと思われる内容を、少しずつ理解していき、
スラスラ読めるようになるのと比例して、感情がこもってきます。

覚えるようになるころには、登場人物の気持ちになりきっていて、
叙情的ともいえる暗唱ができるのです。

ほとんどのことに自信がなく、兄や周りのよくできる友達を真似ばかりするnicola。
彼女に対して、じれったく思うことも多いです。
でも、最近だいぶそれが減ってきたかな?と思います。

童話発表は昨年も選ばれたし、いつも敵わない兄やよくできる友達を超えられた出来事だったから、
今年もがんばったんだと思います。

彼女の次なる目標は、賞状です
そんなのどうでもいいと私は思うんですが、ichioがたいした努力もなく(!?)もらってくるので、
彼女も、とにかく欲しいそうです。
悪いことじゃないから、いっか~。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<音楽 | top | どんより>>


comment

miekrilさん、こちらのブログだったんですね~
私も足跡から時々おじゃましてましたよ~
・・・私も読み逃げでしたけどv-30
nicolaちゃん良かったですね♪
なんでも、自身がつくものって必要ですもんね。
賞状もらってこれるといいですね!

ふつつかものですが・・・
これからもよろしくねi-260
  1. 2009/07/02(Thu) 17:08:00 |
  2. URL |
  3. greengoat #-
  4. [ 編集 ]

greengoatさん

ふふふ、そうだったのですi-237
以前も遊びに来てくださってたんですね~。うれし~i-185
親バカつぶやきまで読んでくださって、光栄ですi-179っていうか恐縮ですi-229
こちらこそ、これからもよろしくお願いしますm(__)m
  1. 2009/07/02(Thu) 21:30:44 |
  2. URL |
  3. miekril #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://miekrilmorinote.blog43.fc2.com/tb.php/94-5e21420d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。