森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
2010消防出初式 :: 2010/01/15(Fri)

玉落とし縮小ph
通称「玉落とし」。見事に落としてる瞬間です!

手動ポンプ縮小ph
大正時代からの手押しポンプ。もっと美しいのもあるんだけど…。文字は右から書いてあります。消防団じゃなくて警備団なんだね…

去年も出初式のこと書いたかな?って思ったけど書いてなかったみたいですね。

ottoは消防に入らされていて(この表現…かなり嫌味な感じ?(~_~;))、
毎年、消防出初式に出ています。

もう、ichioは5年だし、見に行かないかなぁ~と期待しつつ、
「出初式行く?」
と聞くと、
「行く、行く」
と即答。
今年で最後にしてくれ~!と思いながらも先週末行ってきました。

例年、ものすごい寒さでみぞれまじりの雨…という天気が多いのですが、
今年は気持ちいい晴天。気温もわりと高かったので、ま、いっか~と。

かなり歴史があって、128年かな?今年で。
私の実父もかつて出て暴れて(?)おりました。

式典や模範演習後、行進して川に移動します。
はしご乗りとかはないのですが、デモンストレーションの放水後、
大正時代からの手押しポンプを使っての「竿頭標的落し」と「放水合戦」が行われます。

デモンストレーションの空に向けての放水で、色水あるでしょ。
あれって、入浴剤を使ってるみたいですね。
においしたし、バ○クリンの。

標的落とし(通称:玉落とし。あらかじめカゴの中に入れておいた玉を、放水して落とします)は、
各分団でタイムを競います。
竿の高さは、う~ん、12メートルくらいかな?15メートルはないと思うけど。
入ってるのは、ビーチバレーボールです。

放水合戦は川の両岸いっぱいに、それぞれの部ごとに分かれて、
ポンプで汲んだ水を掛け合います。
昔、玉落としで負けた分団が、他の分団に水をひっかけたことがきっかけで始まったとかいう噂がありますが、
本当かどうかは分かりません。

第一分団の一つのポンプだけが、川の中に入れてこぐタイプなのかな?
なので、そこは川の中に団員が入ってこぎます(かつて父がいた分団です)。

ま、入ろうが入るまいが、団員はほぼみんな、ずぶぬれですけどね。

そして、あまりの怒りに写真撮り忘れたのですが、
うちのichioもnicolaも、ついでにいとこのrokoちゃんもずぶぬれ。(特にichio)

なんなの~~!!
着替えはないよって言ったのにぃ~~!!!
きっと濡れたかったに違いない(ー_ー)!!
なんて幼児的発想!!!!(rokoちゃんだけは、本物の幼児)

ちなみに近いところで見る人、趣味の写真を撮る人、取材者は、
合羽等で完全防備してらっしゃいます。

実家はすぐ近くなので、そこでみんなで昼風呂。
ichio、rokoちゃんの一番大きいズボンを借りてはきました。
細くて、おしりとか膨らんでないので、入ります。
でも、ももがピッタピタ^m^
草食系男子ファッションでした。
最近女子服を着る男の子たちいますよね!?
あんな感じ。

ちょっと小指立ってそうで、
怖かった~~~!
こっちも写真撮っとけばよかった苦笑
  1. 季節の歳時記
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
It's snowy ! :: 2010/01/13(Wed)

             雪景色縮小ph
     今年初めてこんなに積もりました雪の結晶子供たちは歩いて学校行ったけど、無事着いたよね!?

昨夜、仕事帰りの夜空は、降ってくるかのような星空だったのに…。
一転、朝は雪が降り積もってました。

「お母さん、外、きれいかよ」
と子供に言われ、やっと、玄関から顔だけちょこっと出した私。
だって寒いんだもん絵文字名を入力してください

私は雪が降ると、雪景色の美しさに感動するよりむしろ、(どうやって学校行くんだ?)と考える、
現実的な子供でしたが、うちの子たちは、そうじゃないようです。
どっちがいいのでしょう?

片道1.5キロ。車で送るべきか…とも思いましたが、
そのほうが余計危ないかも…と歩いて行かせました。
何も連絡ないから、きっと無事だったんでしょう。
雪道の歩き方も、体験してみないとわかんないし。
靴の底に雪がくっついて、どんどんかかとが高くなって、
ロンドンブーツか高下駄かみたいになって危険ですよね~~(微妙に違う?)

薄情なのか愛の鞭なのか、
そんな私は1人、雪だるまを庭で作りました。
手は痛いし、寒いしで、
超小型、少し泥汚れ付きのができましたが、
あまりにショボイので写真には撮りませんでした。

かわりにどうぞ絵文字名を入力してください

x-2.gif
  1. 季節の歳時記
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
喰い正月に、少し悔い… :: 2010/01/07(Thu)

           ロウバイ縮小ph
いい香りです♪蝋梅(ロウバイ)は、蝋細工のような花の外見からつけられた名前だそうです。ホントかなはてな

七草の今日は、昼間チラチラと雪が舞っていました雪 pkk
外にいないと気づかないほどの、遠慮雪。
雪が降ったってだけで、気持ちは自然とウキウキし、いつもの景色がきれいに感じられるから不思議です。

食べてばっかの冬休み、ようやく終わりました。

私はストレスがたまると食欲不振になってしまうタイプ。
忙しい年末年始は、ストレスでいつもはそんなに食べないのですが…。
なぜか今年は、食べてばっかり。
今までは、お正月の食べすぎって他人事だったのに困り顔

チーズケーキ縮小ph
アップルクランブル縮小ph
くりのケーキ縮小ph

ほぉら、こんなに食べちゃって…。
しかも昨日は、賞味期限切れた(ばっかりの)牛乳を発見して、
あわてて、牛乳餅(片栗粉ときび砂糖と牛乳を混ぜて火にかけるだけ!きな粉をまぶしていただきます)作って食べて…。
まだ、普通の餅が余ってるのに苦笑2

写真上から、混ぜるだけの簡単ベイクド・チーズケーキ、
写真分かりにくいですが、アップルクランブル(渡辺有子さんレシピ)、
下は栗のケーキ(堀井和子さんレシピ)
みぃ~んな完食。どれも色は悪いですが、我が家の人気メニューですキラキラ・赤2

今日は七草。
中国伝来のもので、本来は七日の占いはじめの日に、
邪気をはらうため、七つの菜の入った汁ものを食べるという風習でした。
今の日本では、無病息災を祈りつつ、お正月のごちそう(?)で疲れた胃を癒すもの…
になっていますね。

ウチでは作らなかったのですが、ちゃっかり実家で食べてきました。
母曰く、
「七草全部あったよ」
どうも近所で摘んできたようです。

その後、農家直売所に寄ると、七草パックが280円ナリ!
母の仕事は280円分でしたきゃっ

七草粥はいいけれど、
こんなにバターとか食べまくってたら、やっぱり胃が疲れている気がします。
(堀井さんの栗のケーキはバター使いません)
そろそろマクロビ食で、体の感覚を研ぎ澄まさせないといけないのかもしれません。
*ゆるゆるのマクロビ感覚で本当にごめんなさい顔文字1(背景黒用)

近くの
菊池養生園
という所で、興味深いイベントをやっているのです。題して「食わぬ養生会」

以下抜粋です。
「毎日、正月のようにごちそうが食べられている現代に
せめて正月三日間は飢えることによって、食のありがたさを、
平和の尊さを知ろうという目的で行っています。」

ちなみに、断食による治療ではありません。

一度参加したいなぁ~と思っているのですが…。
  1. 季節の歳時記
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
2009 twinkle Christmas ! :: 2009/12/26(Sat)

HAPPY CHRISTMAS !でしたか?みなさんjumee☆angelR

ずいぶん間があいてしまいました。
忙しかったです…いや、まだ忙しいです。
でも、忙しいながら、クリスマスは楽しむことができました~オンプ

クリスマスクリー縮小ph

今年は、ホワイト&シルバーのツリー。nicolaが1人で飾ってくれました(写真じゃオーナメントよく見えませんね)。
トップの星だけはゴールドです。
星だけはottoが飾ります…。
昔読み聞かせた本に"星はお父さんが飾ります"と書いてあったので、それを頑なに守り続ける保守的な子供たちです…。

クリスマスケーキ縮小ph

ケーキはガトーショコラです。
nicolaちゃんは生クリームが苦手なので、私が焼きます。
チョコでjumee☆MerryXmas1Ljumee☆MerryXmas1Rの文字を作るつもりでしたが、時間足りませんでした。。。で、写真のように…。
文字数の都合でnoelを採用。「¨」忘れてるし…。
今年はフランス風クリスマス?なぁ~んてブッシュ・ド・ノエルじゃないし…。
あっ、でも、キリスト教徒ではない我が家のクリスマスだから、いろんな国のクリスマスを楽しむのもいいかも。
ケーキはチョコ多めで少し濃厚、ココアがきいててbitterな我が家の味です。
山盛りのフルーツとアイスクリームをちょこっと添えていただきますjumee☆faceA130

余談ですが、フランスではツリーの下などにクレッシュというキリスト生誕シーンの模型が飾られますよね。
一度クリスマスにフランスに行って、「素敵だなぁ~」と思った記憶があります。
プロヴァンス産のサントン人形を使うそうで、
お土産に買って帰りたいと思ったけれど、結局買いそびれてしまいました。
でも、今ツリーに飾ってるボールはフランスで買ったものです。

昨年、近所の知り合い(インターナショナル幼稚園経営者)のクリスマスパーティーに招待された時には、
ご自宅にすっごく大きいツリーがあって、それに何でもかんでも飾ってありました。
子供さんが幼稚園で作ったクラフトとか、何年か前のケーキについてた飾りとか…。
で、私が差し入れしたお菓子についてた飾りをささっと作り変え、ツリー飾りにしてくれて、
「思い出がまた一つ増えたね」と。その家のツリーは思い出ツリーなんですね。

話は戻って、絵文字名を入力してくださいはサンタさんへのプレゼントです。nicolaと焼きました。
サンタさんへのクッキー縮小ph

「型抜きしたぁ~い」という意見は無視。
ワンボウルでガーーーーっと混ぜて、スプーンで落として焼くだけの、超時短クッキーです。
「乾燥しとるけん、お茶も置いとって。牛乳はダメよ。サンタさんのひげにつくけん」
とのことでお茶。
彼女はサンタさんへ「来てくれてありがとう」の手紙も添えてました。

今年はそれに加えて、「目印に」と、靴下をフェルトを縫って作って、ツリーに下げてました。
ichioも靴下制作はしてましたが、フェルトを小さく切って、ツリーやヒイラギをアップリケしたりと
超凝ってしまったので、間に合いませんでした。
しょうがないから、フェルトを切ったものを私が仮縫いして下げてあげました。
こうして、年末の私の貴重な時間がどんどん過ぎていってます…。

でも、子供たちと楽しくバタバタ過ごすクリスマスの一日、
幸せだなぁ~って思います。
ウチは何だか、慌しくて、ゆっくりクリスマスを味わってはいられないけど、
それが我が家らしいのかもしれません。

子供たちにはサンタさんもやってきてjumee☆Santa1L、めでたし、めでたし、でした。
ichioはどこまで気づいているのか、疑問です…。

さあ、いよいよ新しい年がやってきますね。
みなさんも、元気に新年をお迎えください。
  1. 季節の歳時記
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
Halloweenと… :: 2009/10/31(Sat)

               10月31日

もう、10月も今日で終わり。
今日の空はどこを見上げても、雲がない。
そして、この辺ってば、昼は26度にもなるんですよ…。
紅葉もまだまだ。

でも、日が暮れるのはあっという間。…だから秋なんだろうね。。。
天気予報では日曜は雨。
雨の後は寒くなって、秋の深まりを感じるカナ?

子ども会で育てた、観賞用カボチャ。
高さ27センチ、幅24センチくらいのジャンボカボチャ。

金曜日、うちの教室の子供たちと一緒に、ジャコランタンにしてみました~!!
なかなか観賞用カボチャなんて手に入らないから、
今まで一回もやったことなかったんだけど、
初めてにしては上出来(*^^)v

              ジャコランタン夜縮小ph
              ジャコランタン昼縮小ph

夕方5時から始めて、40分くらいで完成したかな?
もう薄暗くなり始めてて、中にキャンドル灯して、みんなで記念撮影しました♪

ついでに、観賞用ミニカボチャもいくつかいただいたので、
そっちもカービング。
              jack o 縮小ph
                   ピントあってない^^;、miekril試作品。幅7cm
                 
                 子作ジャコランタン縮小ph
                     右ichio作、幅6.5センチ、左nicola作、幅5センチ

子ども会の活動は正直大変だけど(以前のサツマイモ掘りも!)、
このカボチャをゲットできたことはラッキー☆でした。

本当に、Jack-o'-lantern作れるんだ~~!!!って私でさえ感動したから、
きっと子供たちの思い出にもなっただろうな~(*^_^*)
準備とかいろいろ頑張った甲斐がありました。

ottoが帰宅するまで、キャンドル消えずにもってましたよ

あ~家の中も外もJackだらけです~~~

続きを読む
  1. 季節の歳時記
  2. | trackback:0
  3. | comment:9
前のページ 次のページ

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。