森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
素敵な夫婦 :: 2010/04/13(Tue)

なんだか、また寒っむぅ~~~いですね(~_~;)
やっとやっと春らしくなってきたのに…。

りんごつぼみ縮小ph
庭のりんごの花のつぼみです。かわいい

ずっと、家の前の川の護岸工事があってました…。
うちの庭に入らないと工事ができないので、
建設会社の人が、事前に挨拶にこられて…。

それはそれは、感心するくらいの気の遣いようでした。
こんなに気を遣いながらの工事は、
疲れるだろうなぁ~って思うほど。

毎回のきちんとしたご挨拶も、
とても気持ちがよかったです。

それでも、大きな音が苦手な私にとっては、
約2ヶ月の間、相当の苦痛でした。
ずっとため息ついてた気がします。

3月、雨続きで工事が遅れたので、
わりと早朝から、夜遅くまでの作業。
洗濯物を干してる目の前に、トラックが
ガァァァァーーーーーー
花壇の手入れもできませんでした

でも、もう終わりだそうです。

建築会社の方、
お菓子を持ってご挨拶にみえられました。
責任者ご夫婦で。

贈り物縮小ph

いやだなーーって思ってた自分にちょっと自己嫌悪の瞬間でした。
私から明るく挨拶できてたかな…。

そうやって最後まで、気を遣える人になりたいな。
お菓子もらったから言ってるんじゃないですよ。

でも物を贈るって習慣も悪くないなぁ~って感じました。
今回は、その物を通して、気持ちが伝わってきたんです。
私も、贈り物上手になりたいな。

幼稚園か保育園の女の子がいるご夫婦。
私より若いそのお二人にいただいた、
happyな春の一日でした

青小花ライン

おまけ。

ハーブティー縮小ph

今日は、アロマの先生のご自宅で
ローズ入のマリーゴールドティーをいただきました。
さらに幸せ…

  1. 日々の出来事&行い
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
お雛様とアロマヨガ :: 2010/03/03(Wed)

             お雛様縮小ph
             今年も飾ったぞぉ~

 今年も家族みんなで桃の節句をお祝い(って特に何もしないけどぉ~)できる幸せに感謝です^^
3月3日は毎年、ottoが必ず、お雛様とnicolaの写真を(通学前に)撮ります。父バカ???
いつまで続くんだろう…。

 なんだか、最近寒さが戻ってきてませんか?
でも、昨日、今年初めて「ホーホケキョ」とウグイスの鳴き声を聞きましたヨ。
 3月になったので、テンプレートを変えてみました。一部、評判はいいのですが(Gさん、あなたヨ!)
ちょっと本文の字が滲んだ感じで、読みにくいですね~。
季節限定ってことで、お許しを…。
 
 初めてのヨガ…としてずっと通ってたクラスがクローズすることに。
でも、タイミングよく別の教室が見つかったのです(かなり遠いけど)。

 「ヨガ続けなさい」
って天の声

前のスピリチュアル・ヨガもよかったんですが、
今度のはアロマ・ヨガ。
こっちもなかなかいいんです。

手作り化粧水縮小ph
こんなん作れちゃったりして。

手作り化粧水です。

ひとつはオーソドックスにラベンダーの精油で。
もうひとつは、ローズの芳香蒸留水を使ってます。
ローズのほうは、髪にも使えます。

私の肌にも合ってて、幸せです

ヨガのおかげで、生理痛も緩和されてきたし、
五感が研ぎ澄まされた気も…。
アロマも加わって、自分の癒し方もほんの少し上手になってきたな、
と思います(まだまだだけど)。

望むことは悪いことではないけれど、
最低限でいい。
五感を磨き、起こっていることの本質を見極めていきたい。
アパリグラハ
貪らない。
  1. 日々の出来事&行い
  2. | comment:9
思い出の生徒とピアノ伴奏 :: 2010/03/02(Tue)

            霧の朝の小鳥縮小ph
            最近、霧の朝多いです。写真はつぐみかな?この写真で何の鳥か分かった方教えてくださいm(__)m

三月に入ってしまいましたね~。
ここのところ、ちょっと問題があって沈みまくってました。

庭では蝶々が舞い始めました。
そして今、小鳥の楽園と化してます。
梅の花、なくなるんじゃないかってくらい、
メジロの群れが…。
写真撮りたいけど、私の望遠レンズじゃ小さくしか写らないんです…。

今日はちょっと嬉しいことがあって、少し気持ちです。
小3からずっと英会話を教えてきたKくんが、
高専の一番競争率キビシイ科に合格
塾なし受験でした。
英語も最後の1年は受験対策だったけど、
それまでは英会話だったしね。

彼は心に残る生徒です。
ものすごい反抗期とかもあって…。
やる気ないって、ふてくされて寝てたり、
迎えに来たお母さんと大喧嘩して、置いて帰られたり…。
私が
「もう、帰りなさい!」
って本気で怒った数少ない生徒です。
頭はいいけど不器用で、でも本当にピュアで…。
彼のことが大好きです。

でも、もう英語で会うのも終わりかぁ

3月は別れの季節ですね。

そうそう先月になりますが、今年度最後の参観日は学習発表会でした。
そこでPTAから、生徒へ感謝と応援の歌っていうのが去年から始まりました。
6年生へは、お別れの歌にもなりますね。
今年は
「遥か」楽譜縮小ph
GReeeeNの「遥か」でした。

また今年も伴奏やりました。
去年の「手紙」よりは簡単だったけど、全く練習なしで伴奏弾けるわけもなく、
時間もとるので、できることなら歌いたいmiekrilですが、
生徒も保護者の方も先生も、望んでくれる方、喜んでくれる方がいるので頑張りました。
たかが伴奏、されど伴奏。
ピアノを習ってる子とかは、あんな風に弾けるようになりたい!と
励みになってるそうなのです(そんなたいしたもんじゃないが)。

何事もゼロではない…。
ましてやマイナスでは決してない。
かな?

昨日、今日と空も薄暗く、
なんだかしっとり淋しい気分の午後です



  1. 日々の出来事&行い
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
blue moon :: 2010/01/31(Sun)

満月縮小ph
夕方撮ったからか、blue moonというよりorange moonかな?

みなさん、知っていましたか?
同じ月の間に2回の満月が起こった時、
2回目の満月をブルームーンと呼ぶようになったそうです。
実はこれ、なぜそう呼ばれるようになったのか、明確な由来はわかってないそうで、
天文雑誌に掲載された記事についての間違った解釈が広がったのでは…と言われています。

英語表現Once in a blue moon(めったに起こらない)
から、二回目の満月がブルームーンと呼ばれるようになったのでは?
と言われることもありますが、そうじゃないみたいです。

英語表現のほうは、月が本当に青く見える時があって、
それはめったに見られないことから、
Once in a blue moonと言われるようになったそうです。

そんなことは、どうでもいいですね。
晴れた日の冬の空は、透明度が高くきれいです。
お天気よければ、空を見上げてみてください。
この一月は満月が二回見られましたね。
元旦の午前4時と、30日の午後3時。
見逃した方、2010年は3月にもう一度、ブルームーンが見られます。
1日の午前2時と30日の午前11時です。
少しの間だけでも、宇宙を感じてみてください。

lin012.gif

一番忙しい時期をなんとか越えたので、
ちょっと買い物なぞ、出かけてみました。
本棚がほしかったのですが…。
買ったのは

crash食器縮小phcrashかご縮小ph

写真左のスープカップは、なかなか使いやすく気に入ってます。
北欧のらしく、ちょっと高かったです(そんなもんかなぁ~。一個900円くらいだったかな?)
そのとなりのカップ、ホーローみたいでしょ。
でも陶器なんです。この、プリテンド感がたまらずお持ち帰り~
右写真のカゴは、精製水、クエン酸、重曹、無水エタノール、グリセリンを入れてます。
私の、手作り化粧品&手作りバスグッズの材料入れです。

最近、買い物行くとすっごく疲れるんですが、年だから?
しかも買い物下手。
お得な買い物がイマイチできない、そして効率悪っ
一度の買い物で、ほんの少ししか収穫がない。

疲れてくると値段の感覚がわからなくなって、
「もう、いいや」
って買っちゃいます…。
それでもしっかり使うんならいいけどね。
それか、
「もう、やめとこ」
って、ガソリン代やら高速代やらばかりが飛んでいってしまう

ずっと行きたい骨董市があって、
3月くらい、暖かくなったら出かけようかなと思ってます。
それまでに、値段の感覚をしっかり身に着けておかなければ…。
古~い本棚ないかな?
  1. 日々の出来事&行い
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
何もかもストッーーーーーープ!! :: 2009/12/09(Wed)

          ひいらぎの花縮小ph
             花にピントがあわなくて…。でも葉っぱも存在感あり!でしょ。いい香りが漂ってます♪
             去年はほとんど咲かなかったひいらぎの花。今年は咲いてくれてアリガト❤英名holly手書き風シリーズ36ツリークリスマスですねぇ…


前記事のコメント返信(コメ返って言うのカナ?)を読まれた方はご存知でしょうが、
ichioも新型に感染しました。そして、私も可能性が高いということで、タミフル処方されました。

今回、3カ所の病院にかかりました。
nicolaは生まれた時からのかかりつけ小児科(ちょっと遠いです)。
ichioは救急病院(上記より車で5分近い)と、
翌日には私と一緒に近所の診療所(学校のそば。車で5分歩いて20分)。

薬の出し方、診察の仕方、看護士さんの言葉…。
それぞれ違っていて、
医者嫌いで医者にうるさい私の合格点をとれたのは、生まれた時からのかかりつけ小児科だけでした。
ただ、遠いんだよね…。

今、この地域、爆発的に新型患者が増えています。
リレンザ、子供用のタミフルドライシロップ、検査キットも
在庫が少ないようで、正直、使い渋り状態。

でも、学校としては、欠席なのか出席停止なのか、はっきりさせないといけないし、
学級閉鎖になるかならないかにも関わってくるので、
早すぎて陽性反応が出なかったら、翌日もう一度って言われてしまう。
実際、救急病院では反応出なかったichio、翌日もう一回検査しなおしたし…。

だから、
「お母さんは検査しないで、タミフル飲んでもらっていいですか?」
と言われ、受け入れました。
本当は、私もはっきりさせたかったけれど…。
熱はほとんど出てないから、絶対…とは思えなかったし。
生徒に移す、移さないの問題もあるから…。
でも、私より必要な人がいるだろうから…。

子供たちの小学校は、4年と6年しか通ってません。
6年は学年閉鎖終了してるから…。
(*ちなみに各学年ひとクラスしかないので、学級閉鎖も学年閉鎖も同じですjumee☆faceA155

そう、我が家の子供たちは二人とも学年閉鎖で自宅軟禁(?)中。
仕事を山ほど抱え終わらない状態で、一足早くやってきた冬休み…という感じです。
それでも、二人ともかかったから、隔離しなくてよくなったのは不幸中の幸い。

一時期、隔離とかしてたから、家中、ゴチャゴチャだし、
急に仕事お休みにして、そのフォローもまだ考えられない手付かず状態だし、
何もかもストップしてしまい、でも生きてるから生活はしないといけない…。
なんだか、上手く回ってない年末の日々…。

普段から余裕がないからこうなるんだけど。
どこから余裕を引き出すんでしょ。

延期になった持久走大会に向けて、走りこみでもはじめるか!(あっ子供のね…)
とヤケになる今日でした…。

                   ブルーベリー紅葉縮小ph
                  ヒイラギの白に対して紅で…。これブルーベリーの木です。茎も真っ赤です~

続きを読む
  1. 日々の出来事&行い
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
前のページ 次のページ

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。