森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
学童野球の県大会 :: 2008/07/14(Mon)

ろうきん学童野球県大会参加賞縮小ph処理済み

ろうきん旗学童軟式野球の県大会にichioが出場しました昨日の一回戦では、フォアボール出塁でしたが、押し出しで打点1でした!
で、勝ったのです!!

続きを読む
  1. 子どもの習い事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
戦いの哲学 :: 2008/07/05(Sat)

batソフトボール縮小ph

↑ichioのグローブです(少年野球用)。それとソフトボール

雨で3回も延期になった、ichioの部活ソフトボールの試合、本来なら土曜か日曜に一日で全試合を消化するはずだったのですが、町の3小学校から3チーム出場なので、3日に分けて平日の夜に決行となりました。ichioたちは、木曜、金曜の連続試合です。

結果は… 続きを読む
  1. 子どもの習い事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
忙しい子ども :: 2008/06/12(Thu)

ryo空手縮小ph

昨日はichioの空手稽古の日でした。
保育園を卒園し、暇をもてあましていた初めての春休み、「空手でも習う?」と勢いで習い始めた空手ですが、やらせてよかった…と感じています。
なぜ、空手だったかというと、これまた私が幼い頃習いたかったからでした。
細身で小柄で病弱な私でしたが、気だけは強く、腕力も強くなりたかったという単純な理由でした…。

ichioは当時特に大好きなスポーツもなく、見学に行き「習ってみようかな?」くらいの気持ちだったのではないでしょうか?
親戚の子が入会していて、先生のよさ、なども聞いていたので、私の気持ちは盛り上がっていました。
だがしかし~、
入会試験が待っていたのです。
試験の内容を聞き、家で特訓しました。そして試験…。
なんと内容を誤解していて、練習したものよりさらにハードな内容でした。でもichioは頑張って合格。

私の住んでる田舎町でも空手道場はいくつかあるようです。
「単なる遊び」
「踊ってるような空手」
といううわさも聞きます。
その中で、ichioが入会したのは
「あっ、あの一番厳しいところ」
というのが代名詞の道場でした。

実際にichioはそこしか通っていないので、他と比べることはできませんが、私は、きちんとした、あたりまえの道場だと思います。

特徴は、よく走ることでしょうか?すべてのスポーツは足腰でしょ?それもあたりまえだと思うのですが、ついていけない子どももいるでしょうね…。今度昇級試験を受ける予定でいますが、5キロを制限時間以内で走り、その後腹筋30回、腕立て30回(これは2分以内)。腹筋も腕立てもズルはなしです。みんなとてもきれいなフォームでやっています。その後、基本動作、型と続きます。現在6級。級数が高くないので、組み手は試験に入っていません。

他と比べると昇級試験の敷居も高いそうです。

ほとんど稽古は付いていかないし、見ないので写真があまりありません。
この写真は初めての合同稽古の時。まだ白帯で、いったい自分が何をやっているのかさえわかっていない頃です。その後、帯は黄色になり、現在緑。今度の審査に合格すれば紫になります。

空手をほとんど休まずにまじめに続けていることで、走るのがどんどん速くなりました。
もともと速いほうでしたが、1年の頃は2位との差はそこまでなかったのが、学年があがるにつれ、2位以下を引き離すようになりました。(といってもここは田舎なので、学年の人数は少ないですよ!)
筋肉つきすぎて身長が伸びにくくならないかって不安はありますが、
やっぱナンバー1はいいですよ。

そして礼儀正しくなりました。挨拶もきちんとできます。

もともとすっごい強情なので(私似?いえいえottoもです)、礼儀正しさがないと、チンピラ風になってしまいます。だから本当によかったです。
私もそのあたり、母親としてしつけを放棄していたわけではありませんが、口うるさい母親が小言を言ったって、なかなか聞き入れないし、ましてや実行まではいきません。
その点、先生や同じ道場の先輩方に言われると、効くんですね。助けられました。

また、世界中で空手が行われていることを知り、さらに空手が好きになってきたようです。
去年の夏休みにオーストラリアに行ったときも、現地の子どもたちの空手道場の写真を見て嬉しそうでした。「お母さんが昔住んでいたイギリスの子どもたちも沢山空手を習っていたよ」そんな話も、普段そっけないichioが興味深げに聞いています。視野も広がってくれるといいなぁと思っています。もしかして、日本より海外のほうが空手って人気かもしれませんね。どうでしょう?

でも最近母としては悩んでいます。

それはichioが野球小僧になってしまったからです。寝てもさめても野球、野球。
空手も好きなんですけどね。。
今日もプロ野球観戦(セパ交流戦。先日も行ったばかりなのに)に出かけています。
しかも、今日はスタンドに投げ込まれたボールを初めてゲットしたらしい!です!
記念すべき日です!

と、話はそれてしまいましたが、
とうとう野球チームにも入ってしまったのです。

いくら本人が願ったとはいえ、空手に野球に、英語(もやってます)に、部活にと、週に空いてるのは日曜のみ。しかも日曜は野球の試合やいろんな行事が入ってきます。
これじゃあ、疲れて勉強できないんじゃないかっ?
都会では4年生くらいから塾通いがイッキに増えると聞き、教育ママゴンの一面を持つ私としてはちょっと心配。中学受験はないけれど…。

いまどきの小学生って、こういうタイプ多いです。
習い事地獄~。
そして公立中学では部活地獄が待ち構えているそうです。
空手部はないし、野球部に入れば空手は続けられないだろうし、そもそも勉強はいつどこでやるんだ???

Xデイまでに頭を冷やして考えます。
  1. 子どもの習い事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
バレエ レッスン :: 2008/06/08(Sun)



昨日はnicolaのバレエ・レッスンでした。
3月に始めて3ヶ月目に突入。途中、授業参観や運動会の準備等で2回欠席しましたが、なんとか頑張っています。彼女は自分から友達を作るのが苦手。嫌われはしないのだけれど、まだ、同じ学年の子たちと親しくは話せません。
バレエは私が習いたかった習い事。でも当時、教室は遠く、母は車を運転しないため、習うことはできませんでした。よく考えてみたら、とても体が硬かった私にはきっと無理だったでしょうね~。でも昨日のレッスンであるお母さんに「nicolaちゃんのお母さんは習われないんですか?」と言われ、ちょびうれしかったです(*^_^*)体重だけならバレエ向けかもしれませんが…。。。
話がそれてしまいました。そんな私が、突然変異のように体の柔らかいnicolaに恵まれ(ちなみに息子ichioもダンナottoもガチガチに硬い体)、3歳くらいから「バレエやらせたい」と言い続けました。わざわざパリのレペット本店で、練習用のシューズを買って用意してたのですが、サイズが4歳用くらいだったので、使えませんでした。しかしまずottoをくどき、最後にnicolaも口説き落とし、やっと習ってもらっている(!)バレエです。親のやりたかったことをやらせるなんて…。子どもの私物化じゃないかって、今も自分を責めたり、悩んだりしますが、「大好き!」ではないけれど、嫌がらずにやってくれてるので、もうしばらく続けてほしいと思っています。
なかなかお友達に慣れないこともあるし、ウチのあるこの森からレッスン場までは遠いため、毎回私は見学しています。その楽しいこと!!好きなんですね~。知識とかはないのですが、あの姿勢だったり、動き…、美しいです。初めて先生にお会いし、レッスンを見て、その後、側に行ったら、小柄な私よりさらに小柄な方でした。でも、姿勢がいいから小柄に見えないんです!
昔、私がイギリスに住んでいた頃、子どもたちが近くのバレエ教室にこぞって通ってた記憶があります。向こうはレッスン料とか安いらしく、近くの公民館みたいなとこにたくさん教室があったと記憶しています。で、ほとんどみんなピアノも一緒に習うんですよね。リズム感とか音感もかな?そういうのが必要だからとか、いろんな説はありますが…。だから、nicolaもピアノも頑張ってます。どっちも大好きではないみたいだけど…。そのうち自己主張してきたら、親のエゴもそこまで!でしょうね。それまで楽しませてもらいます。
昨日は夏のミニ発表会の衣装合わせがありました。黒猫をおどるのですが、ちょっとオディールの衣装に似ていて、いい感じでした。「発表会なんて出ない」と言ってたnicolaですが、もうそんなことは言わなくなりました。意識の変化?周りの影響?
いつの日にか「大好き!」になってほしいものです。

  1. 子どもの習い事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
前のページ

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。