森のなかから*ツレヅレノオト




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
09北海道・札幌 :: 2009/08/04(Tue)

クラーク像縮小ph

前夜、小樽に着いた私たちでしたが、宿泊はニセコでした。
ラフティングがやりたかったから。
でも、このところずっと北海道は雨だったそうで、川は危ないかも…と北海道の友人に言われ、
しかも、とにかく寒かったので、やめにしました。

で、普通だったら旭山動物園なんでしょうが、
混んでるの嫌いなんで、
「ノースサファリ札幌」へ。
ここも動物園です。
北海道の友人家族と待ち合わせし、キタキツネにえさあげたり、ダッコしたりして過ごしました。

で、
みそラーメンを食べて、羊ヵ丘展望公園へ。
ここにクラーク像があるのです。

写真はnicolaと友人の子です。
初対面だったけど、すぐに仲良しになりました。
左の方に見えるドーム状の銀色の物体が、札幌ドーム。
友人の子は巨大ナメクジと言ってました

ここには札幌ドーム開幕戦出場メンバーの碑があり、ichio大喜び。
新庄、松坂の名前がありました。

そしてその碑と札幌ドームを背に、
子供たち三人でキャッチボールを始めたのです!

いいのか~~~!!!
もちろんやわらかいボールでしたが。

それで、ichioと友人の子もイッキに打ち解けました(nicolaはすぐに打ち解けるんだけど)。ものすごく楽しそうで、よその子も、仲間に入りたそうにやってきてました。

そして、夕方から札幌ドームで試合観戦です。
ドーム周辺は、駐車場がなく苦労しました。
イトーヨーカ堂かなんかの駐車場があったけど、特別料金

席はインターネットで予約した「ひちょりシート」
センター後方にあり、安いんです。
しかも、その収益の50%が北海道支笏湖の森を復活させるための苗木購入にあてられているそうです。この日は「ひちょりシート」は満席でした。満席だと一試合あたり300本植林できるそうです。

ただ、思いっきりファイターズ・ファンに囲まれてしまうんです。。。
しかも、家族4人の席はバラバラ。
私の隣のおじさんなんて、ビール売りのお兄さんに
「いつもありがとうございま~す」
なんて言われてて、周りみ~んなお馴染みさん???

そんななか、ichioはナント、カープの真っ赤なTシャツを着て、外野前から3段目、レフト側一番内側の通路ヨコに座って(それより内側はテレビカメラ席なので封鎖されてます)、静かに見ておりました。

っていうか~。
私もオオボケで、なんでカープのTシャツなんて着させていたんでしょう…
で、ichioは一応、ホークスファンなので、1位争いの相手であるファイターズよりロッテを応援したいとか言ってるし、しかもロッテ先発の大嶺投手は、八重山商工高校時代からのファンだし…。
でも、ついてすぐに周りの雰囲気を察知した私はichioに言いました。
「やられたくなかったら、ロッテを応援するのはやめなさい」

一方、nicolaは、ファイターズ田中賢介選手のファンなので、よくわかってないながらも応援してました。歌とか振りとか。見よう見まねで。

でもね、森本選手のことは家族みんな好きなんですよ。
調子悪くて先発してなかったけど。

試合が進むごとにnicolaは周りのファイターズファンの方たちと打ち解け、点が入ると、一緒に
「イエーーーーイ」とか手をたたきあってました。

そんな時でした。
ファイターズのスレッジ選手がセンター越えのホームランを打ったのです。
しかも、ichioの席あたりに…。

あわてて、ottoが見に行くと…。
ichioはボールは持ってませんでした。
話によると、カメラ直撃したそのホームランボールは、ichioのおでこをかすめ、
レフト方向に飛んでいったそうです。

ichioは、ポテト食べてたから、とれなかった(ちゃんとグローブ持参です!)
と言ったそうですが、私は、球が速かったから、反射的によけたのでは…と思っています。
でも、確かにおでこに感覚があったそうです。

でもね。
ファイターズファンに囲まれたなか、カープの真っ赤なTシャツで、ホームランボールゲットなんて…。
できなくてよかったと思います。

ちなみにその話を友人にメールしたところ、夜返信来て、
今、スポーツニュースでそれらしきシーンがあったよ!と。
翌日の朝、ottoとichioが朝のスポーツニュースで確認したら、本当に映ってたそうです。
真っ赤なTシャツの子供が。

私はたまたま、グリーンの服を着ていて、
ひちょりシートにはグリーンの服を着た人が多くて、居心地悪くはなかったです。

途中から1打席だったけど、森本ひちょり選手も出たし。

周りのファイターズ・ファンは親切な人ばかりで、
楽しかったですよ。
ひちょりシートのグリーンのシートカバー(これを持って応援するんです!)、
「持って帰っていいんですよ!」
と教えてくれたし。
離れた席にいたottoに食べ物を買ってきたときも、
「回して届けますよ」
って届けてくれたし。

長い文、最後まで読んでくださってありがとうございましたm(__)m

追伸;今日もまた野球のタダ券が手に入り、ヤフードームへと出かけていった、ottoとichioです。
「今日こそボールゲットだぁ~~~」とottoが言ってました。今日もロッテ戦です





  1. | trackback:0
  2. | comment:0
関西旅行最終日(京都→帰途) :: 2008/08/13(Wed)

柳小路縮小phたて

旅行最終日です。

一度くらい京都らしい雰囲気のお店で食事をしたいと思っていた私たちですが、
川床(納涼床)のあるお店での食事は夕飯が中心。
子供連れでも大丈夫で、お昼が食べられる川床ありのレストランを、
ブライトンホテルのコンシェルジュの方に旅行前から教えていただいていたのですが、
あいにく今日が定休日でした。

「お土産が一度に買えて、昼ごはんも食べられて…」
また、ホテルのコンシェルジュの方に教えていただき、
三条寺町、錦市場、寺町京極あたりへと繰り出しました。

錦市場には「有次」があるのですね!
買いたいものも何点かありましたが、お腹もすいていて、子連れで気があせっていて
じっくり選ぶ余裕がなく、今回はあきらめました。

お土産を物色しながら、うろうろと歩いていて
柳小路
という小さな路地を見つけました。
そこにあった
「御二九と八さい はちべー」
というお店で、
牛タンのハンバーグ、ネックのシチュー、牛はらみ丼
をいただきました。

おいしかったですよ~
下の写真は、はらみ丼
いつもあるメニューではないようです。
はらみ丼縮小ph

しかも、ここに書いていいかどうか判断しかねるので詳しくは書きませんが、
とても行き届いたサービスを、さりげなくしてくださって、感激しました。
子連れでうるさくて申し訳なかったです…。
しかし、京都最後の食事を堪能させていただきました。

京都はやはり素敵な街で、
やり残したこと、行きそびれたとこ、買いそびれたもの、
後ろ髪を引かれる思いでしたが、長い長い家路につきました。

今回の京都の旅で、私が個人的に学んだことは、
最低限で最大限の美学
でした。

あ~わかりにくい表現ですね…。

マイナス…引きの美学っていうか

まだ、わかりにくいっすね…。

物を多く持たずとも、足りないものがあろうとも、優雅にきちんと美しく

そんな感じです。もっと、大きい意味もあるのですが。

でも毎回、どこを旅しても思うのは、
旅は生涯学習だ
ってことです。

また、どこかへ出かけたいな…。
  1. | trackback:0
  2. | comment:0
関西の旅(京都二日目) :: 2008/08/12(Tue)

清水寺縮小ph
↑さて、ここはどこだか分かりますか?

京都二日目は清水寺から始まりました。
こういう定番的な名所は、できることなら避けたかったのですが(以前に行ったことあるし)、
子どもたちのために行っておきたい、というottoの意向を尊重しました

寺の奥の山に入ってしまうと、そうでもないのですが、
参道の坂道から入り口にかけては、午前中でもうだるような暑さでした。
しかも観光客でごったがえし、暑さは倍以上にも感じられました。
大型観光バスで大勢が一度にこられる団体と一緒になってしまい、
つらかったですね…。行ってしまわれるのを待ちましたが…。

その間、nicolaは石を観察。
ichioはもみじを観察しておりました。
清水寺もみじ縮小ph

日本全国にある「清水寺」という名の寺の一覧も興味深く、
団体さん待ちの、時間つぶしになりました。
ichioいわく、
「どこの清水寺が大元なの?」
「ここに決まってるでしょ」
「おお~!!」
嬉しそうでした。
清水寺日本地図縮小ph


近くのお店でランチをいただき、
金閣寺へ向かいました。

金閣寺おみくじ箱縮小ph

金閣寺はichioのリクエストでした。

とか、好きですから。

こちらも団体観光客の多さにはまいりましたが、坂道でない分、体力はつかわなかったかな?
舗装道路や石畳を歩く距離も清水寺に比べたら短いし…(照り返しきついでしょ)。

上の写真は金閣寺のおみくじ箱です。
見えますか?
英語版、ハングル版、中文版です。
インターナショナルですね…。
私がこの前ここに来た、約20年前(!)にはなかったと思います。

凶のおみくじのみ結んで置いていくようにって、金閣寺には書いてありました。

そういえば、こんなことを聞いたことがあります。
大吉などのいいおみくじは、お財布などに入れて持ち歩くといいそうです。お守りにもなるそうです。縁起物ですもんね。
凶のおみくじは利き手と反対の手で結んで置いていくと、吉に転じるかも…ということです。

金閣寺ではご朱印もいただけるようです。
たのめばよかったかなぁ…。
でも、その後の処理に困るかも…。
みなさん、どうなさってますか?
ちなみに入場料(拝観料?)を払うと、御札をくださいます。
子供用と大人用では違っていて、
子供用は小さくて、学業と交通安全、
大人用は大きくて、家内安全、開運招福、となっています。

わらびもち縮小ph コーヒーくずきり縮小ph

最後はお楽しみ、金閣寺入り口近くのお店で、
とっろとろのわらびもちと、コーヒーくずきり(この辺りの名物なんですね)をいただきました。
子どもたちはカキ氷。

周辺のお店で少しお土産など買って、今度は駅ビルへ。
さらにお土産を買いに出かけました。

夕飯は「カフェグリル東洋亭」でハンバーグを。
私にとっては、数十年ぶりに食べる懐かしの味でした。
おいしかったですよ
昔と変わってない…と思いました。よく覚えてないけど。

nicolaお気に入りの「ブライトンホテル」に戻れたのは、9時ごろでした。
みんな、疲れてます…かなり…








  1. | trackback:0
  2. | comment:0
関西の旅(大阪→京都へ) :: 2008/08/11(Mon)

大阪化に道楽縮小ph 大阪グリコ縮小phたて


大阪最後なので、ベタベタでコテコテの大阪を見物したいと思い、道頓堀に行きました。
くいだおれ太郎は、旅に出ていて会えませんでしたが、
(「わて、旅に出まんねん」の置き看板が…
数々の名物看板をパチリ。
ランチは、法善寺横町近くのお好み焼き屋さんで。
私は「ぺっちゃん焼き」なるものを食べました。
こんにゃく、ねぎ、すじ…とくれば大阪風だったのでしょうが、
子どもたちが”すじ”を嫌がるので、ブタぺっちゃんにしました。

その後、通天閣を眺め、
本物のビリケンさんではなく、新世界界隈に沢山並ぶ偽のビリケンさんを見て
大阪を後にしました。

途中、ottoの出身大学などを経由し、京都へ向かいました。

京都についたのは夕方近く。
宇治市にある「平等院鳳凰堂」が目的地です。

平等院縮小ph


京都を訪れるのは4度目の私ですが、平等院は初めて。
ちょうど平等院にいるときに、京都在住歴一年の友達から電話がきて、
「今、平等院にいるよ」
と言ったら、
「それ、奈良?」
との答えが…
ちょっと外れに位置してますもんね~。

でも、周りの環境もいいところでした。
大阪があまりに都会だったので、子どもたちは少し疲れ気味。
ここで少し元気を取り戻したようでした。

10円玉の絵がここなのはよく知っていましたが、1万円札にも鳳凰の絵が載ってるんですね…。
気付きませんでした。
平安貴族が暮らしていたころは、あでやかだったであろうその建物も、
今では、わびさびの世界?
その古びかたが、また美しいと感じました。日本人ですね~。
有名な藤の花もまだ少し残っていましたが、はすの花がとてもきれいでしたよ。

平等院はすの花縮小phたて 平等院宇治茶店の花木縮小ph

下の花は院内ではなく、近くのお茶屋さんの前に咲いていたものです。
そこで、抹茶ソフトクリームを食べ、夕日を見ながらホテルへと車を走らせました。

京都夕日縮小phたて


  1. | trackback:0
  2. | comment:0
08関西の旅(大阪二日目) :: 2008/08/10(Sun)

大阪城せみ縮小phたて
↑写真クリアじゃありませんが、大阪城の中8階から撮ったもの。
nicolaが蝉を発見し、パチリ

大阪二日目ですが…。

大阪入りする前は、ホームステイの受け入れで正直てんてこ舞いでした。
関西旅行の下準備はほぼできていないまま、とりあえず大阪に着いた、という状況。

二日目はユニバーサルスタジオに行く予定でした。
ottoが入場券だけはネットでとってくれていたのですが、
TDLで言うファスト・パスみたいなもの?それを取るのは間に合わず、
このところ続く暑さにまいってた私たちは、ユニバーサル行きをとりやめました。

で、午前中からだらだらとホテルのある梅田の街をぶらつき、
午後も、わざわざ大阪で行かなくてもいいと思われる、
駅ビル(でも、さすが大阪。駅ビルの規模がすごい!)でご飯食べたり、本屋に入ったり…。

やっと夕方、お天気がアヤシクなり始めてから、大阪城に向かいました。
ichioは、お城とか好きですから
支配者系なんで…。

その道すがら、突然
ゲリラ集中雨が
神戸市の川で小学生が犠牲になってしまった(心からお悔やみ申し上げます)、
その時の大雨です。

ハシモト知事のいる(?)大阪府庁駐車場に車をとめ、しばらく小雨になるのを待ちましたが、
なかなか止みません。
お城とかって5時とかに閉まるでしょ?
そこで思い切って、大雨のなか歩いていきました。
傘はさしてても、
ずぶ濡れ

体が冷え切り、冷房の効いた城内の寒かったこと…。
ichioは震えながら、それでも秀吉の生涯を描いた模型の映像を全て見ていました。
天下をとる!
とか好きですから…。

ユニバーサルやめても、疲れが癒されることはなかった…そんな一日でした…。

この時期大阪城は夜までオープンしているそうで、雨が止んでから行けばよかったです…。
  1. | trackback:0
  2. | comment:0
前のページ 次のページ

Date & Time

mail

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。